ブラウザを更新してください。

お使いのMicrosoft Edgeブラウザは最新版ではありません。Buschのウェブサイトを十分にご活用いただくには、ブラウザの更新が必要です。

真空包装

Buschの真空システムは、お客様の生産効率を最大化します。

meat_vacuum_packed_1200x675_1

真空包装。これは、密封する前に包装から空気を抜く包装プロセスです。

真空の利用は、包装業界における最も画期的な進歩の1つに数えられます。Buschは、この分野のパイオニアです。

1963年、Dr Karl Buschは、食品の真空包装用途での初の真空ポンプとなる、当社のロータリーベーン真空ポンプ、HUCKEPACKを開発しました。その後継機種であるR5で、当社は食品包装に革命的な進歩をもたらしました。

現在、Buschは真空包装における市場リーダーであり業界の標準となっています。エネルギー効率の高い当社のソリューションをお使いいただくと、包装プロセスを改善し、品質を高め、生産高を最大化することができます。日々世界中で何百万台ものBusch製真空ポンプが包装用途で利用され、実践の中でその堅牢性と信頼性を証明しています。

“Buschは、私たちのニーズに迅速に対応してくれるアクティブなパートナーです。優れたパートナーシップ。 “
Nilson Leopoldino、JBSのメンテナンスマネージャー
  • 高速排気

    • オイル潤滑スクリュー真空ポンプより18%高速。TÜVによる検証済み。
      記事を見る
    • より高速な包装サイクル。
    • 優れた真空レベルをキープ。

    webcontent_823_applicationpage_packaging_fasterpackaging_767x430px_ll
  • マーケットリーダー

    • 世界で300万台以上が稼働中です。
    • 継続的な開発と改善。
    • R5ロータリーベーン真空ポンプの技術革新はすでに6回目のサイクルに入っています。

    webcontent_823_applicationpage_packaging_trustedtechnology_767x430px_ll
  • 優れたアップタイム

    • 耐久性に優れた真空ポンプ。
    • 30年以上という傑出した長寿命。
    • 迅速な サービス対応。

    webcontent_823_applicationpage_packaging_greatreliability_767x430px_ll

食品業界の真空包装

食品包装向け真空のインテリジェントな使い方

feinkost_dittmann_fig1
ドイツの惣菜メーカーであるFeinkost Dittmannは、自社の包装機にBuschの真空システムを設置しました。

半数の真空ポンプは、最適な効率での恒久的な運転によってベースロードを供給しています。残りの真空ポンプは、需要の変動に応じて速度制御されています。

Buschの真空制御により、その時点の需要に合あわせて排気速度を微調整することができます。単純なオン/オフの運転モードと比較すると、エネルギー消費量が70%以上削減されました

記事全文を読む

食品の真空包装の仕組みをご紹介します。

真空は、食品を長期間新鮮なまま保つのに役立ちます。品質が低下することもありません。包装する食品の種類やそれに応じた要件によって、いくつかのプロセスが考えられます。チャンバー包装、深絞り包装、あるいは クリップ包装から ロータリー式包装などが挙げられますが、

どの真空包装プロセスも、まずは製品を包装材の中に配置するところから始まります。包装バッグの中、トップ/ボトムフィルムの間、あるいはトレーの上などがこれに該当します。その後、空気、つまり酸素を包装から抜いて密封します。こうすることで、好酸性のバクテリアの増殖が抑制されるため、包装された製品の保存期間が延長されます。さらに、包装された製品の味、香り、見た目も保持されます。さらに、蒸発による食品の乾燥も抑制されます。

チャンバー包装

チャンバー包装機は、バッグやフィルムによる包装に使用されます。トレーシーラーは、既製のトレーをフィルムや別途用意されたプラスチックの蓋で密封するものです。

ソリューション

深絞り包装

食品包装においては、深絞り包装機も重要な役割を果たします。このプロセスには、包装機内でボトムフィルムを加熱してトレーを成形し、それを自動的に包装チャンバーに送るという工程が含まれます。ピロー包装機を使用すると、筒状の包装材に製品を入れて包装することもできます。これらの包装機では、まずフィルムを筒状に接着し、その後両サイドを密封します。

ソリューション

ガス置換包装(MAP)

デリケートな生鮮食品の包装に特に適しているのが、ガス置換包装(MAP)と呼ばれる包装です。この技法は、包装から空気を抜く工程と、それを保護ガスに置き換える工程で成り立っています。この包装方法では、pH値を下げて保存期間をさらに延ばすこともできます。

包装業界の集中真空システム

busch_centra_vacuum_system_stage
小分けにした精肉製品やハンバーガーを製造しているドイツのメーカー、Block House Fleischereiは、ISO 50001の認証を受ける際に、包装機のエネルギー消費量を分析しました。
包装機それぞれに接続されていた真空ポンプを取り外し、Buschの集中真空システムに置き換えた結果、真空ポンプの合計台数が削減されました。さらに、真空ポンプからの排熱が包装の行われる室内に放出されるのも回避できました。
Block Houseでは、年間で8,000ユーロを超えるエネルギーコストの削減を実現しています。

記事全文を読む
centralization_teaser
集中真空供給により、運用コストが削減され、エネルギー効率が向上する可能性があります。

Buschの 集中真空システムは、世界各地の 食品包装だけでなく、その他多くの業界で利用されています。

当社では、個々のプロセス要件に合わせたターンキーソリューションを提供しており、 これには、配管や制御装置のほか、スタートアップサービスや運用チームのトレーニングも含まれます。

包装プロセスを最適化するための集中真空システムをお探しの場合は

当社にご相談ください

集中真空システムのメリットはどのようなものですか?

集中真空供給により、運用コストが削減され、エネルギー効率が向上する可能性があります。

Buschの 集中真空システムは、世界各地の 食品包装だけでなく、その他多くの業界で利用されています。
当社では、個々のプロセス要件に合わせたターンキーソリューションを提供しており、 これには、配管や制御装置のほか、スタートアップサービスや運用チームのトレーニングも含まれます。

包装プロセスを最適化するための集中真空システムをお探しの場合は

当社にご相談ください

その他の業界における真空包装

ブリスター包装の仕組みをご紹介します。

真空は、ブリスター包装のプラスチックの凹凸を熱成形するために利用できます。通常このタイプの包装では、紙製の台紙、アルミホイルの蓋材シール、または製品情報やブランドのプリントの入ったプラスチックフィルムなどが使われます。

ブリスター包装には、製品を見せると同時に湿気や汚染などの外的要因との接触を回避できるというメリットがあります。さらに、包装された製品への異物混入も防ぐことができます。不透明なブリスターを使用すれば、包装された製品を紫外線から保護することもできます。

多くの場合ブリスター包装は、錠剤やカプセルなど、医薬品の単位分量パッケージに使用されますが、それ以外の小さな商品や食材にも利用されています。

ソリューション

液体包装の仕組みをご紹介します。

真空包装の用途は固形物に限定されません。オイル、ソース、マヨネーズ、ドレッシングなどの液体も真空下で包装することができます。

これらの商品の包装には特別な課題があります。包装プロセス中の液漏れを防ぐために、真空チャンバー内ではバッグを立てるか傾けた状態で配置することになります。さらに、液体や水分を含む製品には真空下で沸騰するリスクがありますが、製品へのダメージを防ぐためにはこの沸騰を防ぐ必要があります。

ソリューション

紙幣包装の仕組みをご紹介します。

真空包装は、紙幣を保管するための最も効果的で信頼できる方法です。

決められた量の紙幣の束を真空包装します。その後、プラスチック製の包装材に該当する銀行または支店の封印と特殊なIDコードを印刷することができます。こうすることにより、パッケージの輸送や保管を追跡することができ、安全性が確保されます。ひとたび包装が開けられると封印が破られ中に空気が入り、すぐに見分けがつくため、盗難や不正行為を防ぐことができます。

真空包装された紙幣は、パッケージの空気を抜くことで容量が最小化されているため、非常にコンパクトに保管することができます。つまり、保管スペースが抑えられ、輸送もしやすくなります。

さらに、真空包装では、湿気や汚れによる悪影響から通貨を保護することもできます。

ソリューション

  • 生鮮食品の真空包装

    生鮮食品の真空包装

    チャンバー包装機の真空ポンプを正しく取り扱うためのヒント

    詳細情報
  • チーズを完璧に包装 - 新鮮さと優れた品質の維持

    チーズを完璧に包装 - 新鮮さと優れた品質の維持

    チーズの真空包装

    詳細情報
  • 最新のVacuum 4.0テクノロジーを使用した真空包装

    最新のVacuum 4.0テクノロジーを使用した真空包装

    Vinzenz Murr GmbH

    詳細情報
  • 包装プロセスにおける大幅な省エネ

    包装プロセスにおける大幅な省エネ

    Gartenfrisch Jung

    詳細情報
  • 食品包装におけるコスト効率に優れた真空テクノロジー:パート2

    食品包装におけるコスト効率に優れた真空テクノロジー:パート2

    真空システムにおける省エネの可能性

    詳細情報
  • 食品包装におけるコスト効率に優れた真空テクノロジー:パート1

    食品包装におけるコスト効率に優れた真空テクノロジー:パート1

    真空生成の基礎

    詳細情報
  • R5による鶏ソーセージ包装の効率性向上とサイクルタイムの削減

    R5による鶏ソーセージ包装の効率性向上とサイクルタイムの削減

    詳細情報
  • 自動制御式真空ポンプによる省エネの実現

    自動制御式真空ポンプによる省エネの実現

    インダストリー4.0に対応

    詳細情報
  • 真空供給の集中化による省エネとCO2排出の削減

    真空供給の集中化による省エネとCO2排出の削減

    詳細情報
  • 食品包装のための真空供給 – エネルギー消費量を70%削減

    食品包装のための真空供給 – エネルギー消費量を70%削減

    詳細情報