ブラウザを更新してください。

お使いのMicrosoft Edgeブラウザは最新版ではありません。Buschのウェブサイトを十分にご活用いただくには、ブラウザの更新が必要です。

SAMOS

サイドチャネルブロワー

samos_si_1150_e1_1

SAMOSサイドチャネルブロワーは、脈動のない排気の求められる用途に理想的な選択肢です。また、真空、加圧のどちらの用途でもご利用いただけます。

このサイドチャネルブロワーには1段式と2段式があります。アルミダイカスト製あるいは鋳鉄製の非常に堅牢な構造です。

SAMOSサイドチャネルブロワーのアルミ合金製インペラーはダイナミックバランスに優れ、 振動と騒音

を低減します。幅広いサイズラインナップにより、技術面とコスト面どちらの観点からも最適なSAMOSをお選びいただけます。また、アクセサリーも豊富にご用意しております。

動作原理

SAMOSサイドチャネルブロワーは、回転するインペラーの運動エネルギーを吸引されたガスに伝え、それを圧力に変換します。

モーターシャフトに直結されたインペラーと 特殊形状のハウジングが組み合わさり、サイドチャネルを形成します。

吸引したガスをサイドチャンネルに取り込み圧縮します。1段式のSAMOSでは、ガスは1回転して排気されますが、 2段式のSAMOSでは、それが更に第2ステージに移送されます。ガスは、第2ステージで再度圧縮された後に排気されます。このため、より高い差圧が得られます。

SAMOSシリーズのご紹介

SAMOS SB

samos_sb_0200_d2
脈動の無い真空および加圧発生器

  • 堅牢な構造
  • 優れたアップタイムによる信頼性の高いパフォーマンス
  • 優れた静音性
  • 高い差圧と排気速度
  • 最小限のメンテナンス
  • ドライかつ非接触の動作原理
  • UL/CSA認証

SAMOS SBシリーズのメリット

SAMOS SBサイドチャネルブロワーの信頼性は、様々なかたちで日々の生活に活かされています。たとえば、空気輸送、エアレーション、分析用途、ホールドとリフティング、カートンの製箱や梱包、印刷業界向け用途などに使用されています。

SAMOS SBの構造は堅牢で、遠心力によるアンバランスが発生しても機械的な安定性を保ちます。摩耗を防ぎ、ベアリングの不具合を防止するために、インペラーのベアリングはカバーの内側に配置されています。オープンインペラーのため、粉体の堆積によるアンバランスを防ぎ、ベアリングを保護することができます。

ドライで非接触式の動作原理から運用における信頼性が確保されるほか、メンテナンスやダウンタイムが最小限に抑えられます。

精度の高い製造技術により、SAMOS SBサイドチャネルブロワーは、この性能クラスにおいて高い差圧高い排気速度を実現しています。

終身潤滑ベアリングと非接触式インペラーを採用したSAMOS SBは、ほぼメンテナンスフリーです。

サイレンサーを内蔵するSAMOS SBは非常に低い騒音値を特長としていますこのため、作業現場に設置することも可能です。

すべてのSAMOS SB製品

  • SAMOS SB 0050–0200 D0
    SAMOS SB 0050–0200 D0

    到達真空度:

    設計排気速度:

    詳細情報
  • SAMOS SB 0080–0200 D2
    SAMOS SB 0080–0200 D2

    到達真空度:

    設計排気速度:

    詳細情報
  • SAMOS SB 0310–0530 D0
    SAMOS SB 0310–0530 D0

    到達真空度:

    設計排気速度:

    詳細情報
  • SAMOS SB 0310–1100 D2
    SAMOS SB 0310–1100 D2

    到達真空度:

    設計排気速度:

    詳細情報
  • SAMOS SB 0710–1400 D0
    SAMOS SB 0710–1400 D0

    到達真空度:

    設計排気速度:

    詳細情報

SAMOS SI

samos_si_0150_e1
手軽な真空および加圧発生器

  • 堅牢な構造
  • 優れたアップタイムによる信頼性の高いパフォーマンス
  • 静音性
  • 高い差圧と排気速度
  • ほぼメンテナンスフリー
  • ドライかつ非接触の動作原理
  • cCSAus認証

SAMOS SIシリーズのメリット

SAMOS SIサイドチャネルブロワーの信頼性は、様々なかたちで日々の生活に活かされています。たとえば、空気輸送、エアレーション、分析用途、ホールドとリフティング、カートンの製箱や梱包、印刷業界向け用途などに使用されています。

インペラーベアリングがインペラーとモーターの間に配置されているため、 インペラーに触れることなく圧縮室に手が届きます。そのため、修理の際は簡単に圧縮室にアクセスできます。

オープンインペラーのため、粉体の堆積によるアンバランスを防ぎ、ベアリングを保護することができます。

ドライで非接触式の動作原理から運用における信頼性が確保されるほか、メンテナンスが最小限に抑えられます。

精度の高い製造技術により、SAMOS SIサイドチャネルブロワーは、この性能クラスにおいて高い差圧高い排気速度を実現しています。

サーマルセンサーが標準で装備されており、ブロワーを過熱から確実に保護します。

終身潤滑ベアリングと非接触式インペラーを採用したSAMOS SIは、ほぼメンテナンスフリーです。

サイレンサーを内蔵するSAMOS SIは非常に低い騒音値を特長としています。このため、作業現場に設置することも可能です。

すべてのSAMOS SI製品

  • SAMOS SI 0045–0150 E1
    SAMOS SI 0045–0150 E1

    到達真空度:

    設計排気速度:

    詳細情報
  • SAMOS SI 0090–0210 E2
    SAMOS SI 0090–0210 E2

    到達真空度:

    設計排気速度:

    詳細情報
  • SAMOS SI 0210–0500 E1
    SAMOS SI 0210–0500 E1

    到達真空度:

    設計排気速度:

    詳細情報
  • SAMOS SI 0320/1150 E2
    SAMOS SI 0320/1150 E2

    到達真空度:

    設計排気速度:

    詳細情報
  • SAMOS SI 0540/1150 E1
    SAMOS SI 0540/1150 E1

    到達真空度:

    設計排気速度:

    詳細情報
  • SAMOS SI 1500/2200 E1
    SAMOS SI 1500/2200 E1

    到達真空度:

    設計排気速度:

    詳細情報