ブラウザを更新してください。

お使いのMicrosoft Edgeブラウザは最新版ではありません。Buschのウェブサイトを十分にご活用いただくには、ブラウザの更新が必要です。

TYR

ルーツブロワー

tyr_wt_0150_bp_bv_1

TYRルーツブロワーは、当社の最新の高性能真空および加圧発生器です。TYRファミリーは、効率性と低騒音性において、新たな基準を打ち立てるものとなりました。

真空用途でも加圧用途でも利用可能で、 いつでも変換することができます。

コンスタントに差圧を得ることができるため、TYR ルーツブロワーは、 廃水処理、空気輸送、養殖などの用途に最適です。

TYRブロワーにはさまざまなサイズがあり、それぞれのプロセスに合わせた最適な構成が可能です。

動作原理

TYRルーツブロワーの動作原理は実績に裏打ちされたルーツ方式です。ハウジング内で並列に配置された2本のローターは 3葉で、互いに反対方向に回転します。ローターの回転によりガスを捕捉、排気口へ移送します。そして排気サイレンサーを通過して排気されます。

TYR WT

tyr_wt_0150_bp_bv_1
静音かつ堅牢な真空および加圧発生器

  • 堅牢な構造
  • 流れを最適化するブロワーステージ
  • 騒音値の低減
  • Vベルト駆動
  • さまざまな設計オプション

TYR WTシリーズのメリット

TYR WTルーツブロワーは、その堅牢な設計と高精度な生産技術により、高い信頼性と耐久性を備えます。

また、ブロワーステージの流量が最適化されているため、高い効率性も実現しています。

TYR WTブロワーはVベルトを介した変速方式を採用し、効率クラスIE3のモーターで駆動します。この変速方式により、ブロワーの速度を厳密に調整することが可能です。モーターとブロワーステージ間のベルトテンションは自動調整されます。

非接触式の動作原理のため、圧縮チャンバーに潤滑剤や作動流体は不要です。

年に1度のメンテナンスは、Vベルトのテンションの簡単な点検とフィルターおよびギアオイルの交換のみです。

TYR WTブロワーの吸排気サイレンサーは、革新的な遮音性能を備えています。オプションの消音ボックスを利用すると、騒音値をさらに20 dB(A)下げることができます。

多彩なアクセサリーや設計オプションを利用し構成することで、TYR WTブロワーはどのような要件にも適合します。

TYR WTのすべての製品

  • TYR WT 0100–0730 CV/CP
    TYR WT 0100–0730 CV/CP

    到達真空度:

    設計排気速度:

    詳細情報