ブラウザを更新してください。

お使いのMicrosoft Edgeブラウザは最新版ではありません。Buschのウェブサイトを十分にご活用いただくには、ブラウザの更新が必要です。

Buschの純正真空ポンプベーン

ロータリーベーン真空ポンプにとって最も重要な部品です。パフォーマンスの最適化には、Buschの純正真空ポンプベーンをご利用ください。

webcontent_947_graphicsforvanepage_stage_1200x675px_72dpi_rgb

ベーンは、 ロータリーベーン真空ポンプでの真空生成に不可欠です。ベーンはローターから滑り出てシリンダーとの間に空間を作り、そこにガスを捕捉し、圧縮しながら排気口へ運びます。また、ベーンは真空ポンプの中で最も負荷のかかる部品でもあります。

これは効率性、信頼性、性能に直接影響します。だからこそ、弾性に優れたベーン、つまりBuschの純正真空ポンプベーンのご利用を強くお勧めします。

Buschの純正真空ポンプベーンを使う理由

お使いのBusch真空ポンプに最適なベーン

当社の真空ポンプベーンは、個々の真空ポンプモデルに特化して設計されています。すべての素材が完璧に相互作用することによりスムーズな動作、優れたアップタイム、最大限の効率性が実現します。

最高の性能

Buschの純正真空ポンプベーンは、摩耗耐性と耐湿性に優れています。高負荷の運転条件で十分に試行を繰り返しているほか、 世界中の何千ものアプリケーションで、日々信頼性が高く安定した性能を発揮しています。

偽造品によるリスクを排除

偽造部品は、Buschの純正真空ポンプベーンに似せて作られていますが、 Buschの高い品質基準や性能基準を満たすものではありません。安心感と価格に見合った最適な性能を提供できるのは、Buschの純正真空ポンプベーンのみです。

品質の象徴

Buschの純正ベーンは1枚1枚に製造元、バッチと追跡番号を明記し、トレーサビリティーを確保しています。
Buschの純正真空ポンプベーンは、製造時に必ず1枚1枚品質チェックをしています。すべてに製造元、バッチと追跡番号を明記し、トレーサビリティーも確保しています。この刻印は削りとることができないため、Buschの純正部品を使っているという安心感を得ることができます。

主要な2つの真空ポンプベーン

ロータリーベーン真空ポンプ用のBuschの純正真空ポンプベーンには、カーボンファイバーコンポジットのベーンとAerodur 274 Zirkonのベーンの2種類があります。

Busch純正のカーボンファイバーコンポジット製ベーンまたはグラスバイバー製ベーン

R5ZEBRAHUCKEPACKなどのオイル潤滑ロータリーベーン真空ポンプ用。

ファイバー強化により、信頼性、耐用年数、性能が向上しました。精度の高い製造により、優れた寸法精度と曲げ剛性が確保されます。密閉構造、特殊な表面加工と丸みを持った形状により、亀裂を防ぎ、摩耗を軽減します。Busch純正の真空ポンプ用カーボンファイバーベーンおよびグラスファイバーベーンは、腐食性のある薬品にも高い耐性があるほか、素材固有の熱膨張係数が小さいため高温でも形状を維持することができます。

Busch純正のグラファイト製ベーン

SECOなどのドライロータリーベーン真空ポンプ用。

Busch純正のグラファイト製高性能ベーンにより、性能の向上、優れたアップタイム、運用コストの削減が実現します。その耐用年数は、従来型の他社製ベーンと比較して3倍以上となっています(お客様の声より)。また、摩耗と湿度への耐性にも優れています。

FAQ

真空ポンプ/コンプレッサーにおけるベーンの役割はどのようなものですか?

ベーンは、ドライ式またはオイル潤滑ロータリーベーン真空ポンプでの真空生成に不可欠です。円筒形のハウジング内に、複数枚のベーンが備わったローターが偏心して取り付けられています。ローターが回転すると、遠心力によりベーンがスライドしハウジングに押し付けられ、ベーンとハウジングの間に空間を形成します。この空間に吸引されたガスが捕捉されます。回転が進むと空間の容積が小さくなり、 ガスが圧縮され、そのガスが排気口に運ばれます。

Buschの真空ポンプ/コンプレッサーに純正品でないベーンを使用することはできますか?

Buschの純正真空ポンプベーンお使いいただくことで、真空ポンプの最適な性能と長い耐用年数が確保されます。サードパーティ製の交換用ベーンではそれらが確保されない場合があります。また、純正以外のベーンをご使用になると、保証が受けられなくなりますのでご注意ください。

Buschの真空ポンプ/コンプレッサーに純正品でないベーンを使用しても安全ですか?

ベーンやフィルターなどBuschの純正スペアパーツをご使用いただいた場合にのみ、Buschの真空ポンプの最適な性能が確保されます。サードパーティ製の部品は、Buschの高い基準に従ってテストされたものではなく、その安全性を保証することはできかねます。

Buschの純正真空ポンプベーンをどうやって識別すればよいですか?

Buschの純正真空ポンプベーンは1枚1枚に製造元、バッチと追跡番号を明記し、トレーサビリティーを確保しています。この刻印は削りとることができません。

1種類のベーンをすべてのBusch製真空ポンプに利用できますか?

ベーンは、ドライ式またはオイル潤滑ロータリーベーン真空ポンプのそれぞれのタイプに固有のものとなっています。さらに、ベーンの寸法や枚数も真空ポンプによって異なります。

今使っているBuschの真空ポンプにはどのベーンを使用できますか?

パーツ検索機能をご利用ください。

Buschの純正真空ポンプベーンは、サードパーティの真空ポンプにも使用できますか?

ご使用いただけません。当社では、純正スペアパーツを当社の真空ポンプ用としてのみテストしています。Buschのベーンやフィルターなどは、他のテクノロジーに対応していません。

用途は、真空ポンプのタイプだけでなくベーンの選択にも関係しますか?

場合によっては、用途がベーンの選択に影響することもあります。詳しくはお気軽にBuschまでお問い合わせください。

ロータリーベーン真空ポンプ/コンプレッサーのベーンを定期的に交換しない場合はどうなりますか?

全体的な性能に影響が及びます。運転時の騒音が大きくなったり、ポンプが破損するリスクもあります。

ロータリーベーン真空ポンプ/コンプレッサーのベーンはどの程度の頻度で交換すればよいですか?

その頻度はアプリケーションによって大きく異なります。間隔が短くなるケースも、長くなるケースもあります。固形の副生成物を吸引するアプリケーションでは、より頻繁なベーンの交換が必要となる場合があります。お使いの製品の取扱説明書を参照してください。

ロータリーベーン真空ポンプ/コンプレッサーのベーンはどのように交換すればよいですか?

この点に関しては、取扱説明書を参照してください。Buschの純正サービスキットには、ベーン、フィルター、シール、ガスケットなどの必要な部品がすべて含まれています。

真空ポンプ/コンプレッサーのベーンの交換にサポートが必要な場合は誰に頼めばよいですか?

お客様の地域のBuschの担当者にお問い合わせください。

お問い合わせ