ブラウザを更新してください。

お使いのMicrosoft Edgeブラウザは最新版ではありません。Buschのウェブサイトを十分にご活用いただくには、ブラウザの更新が必要です。

COBRA Industry

ドライスクリュー真空ポンプ

cobra_nx_0450_a

COBRA Industryドライスクリュー真空ポンプは、高信頼で汚染のない気体やベーパーの排気が求められる産業用途に最適です。

COBRA Industryの動作原理は、最先端のスクリュー技術に基づいています。特許取得のセルフバランシングスクリューは、効率において新たな基準を打ち立てるものとなりました。

COBRA真空ポンプはその真空領域全般で効率的に動作し、一貫して高い排気速度を維持します。

COBRA Industry真空ポンプは、ドライかつ非接触式です。

粉体を含むガスの吸引も問題ありません。さらに、必要なメンテナンスも最小限です。

均一な温度分布によって凝縮が防止され、優れた耐食性が確保されます。

動作原理

COBRA Industryドライスクリュー真空ポンプの内部では、2本のスクリュー型のローターが互いに逆方向に回転します。吸引されたガスがシリンダーとスクリューチャンバーの間で捕捉され、 圧縮されながら排気口に運ばれます。このプロセス中に、スクリューローターが互いに接触したり、シリンダーと接触したりすることはありません。

COBRA Industryシリーズのご紹介

  • cobra_nx_0950_a_vsd
    COBRA NX

    一般産業向けの万能真空ソリューション

    詳細情報
  • cobra_nc_0200_b
    COBRA NC

    産業用真空向けのフレキシブルなソリューション

    詳細情報
  • cobra_ns_0600_c_1
    COBRA NS

    要件の厳しいプロセス向けの気密性に優れた真空生成

    詳細情報
  • cobra_nf_0950_a
    COBRA NF

    真空包装向けドライソリューション

    詳細情報

COBRA NF

cobra_nf_0950_a
真空包装向けドライソリューション

  • 高度なスクリュー設計
  • ドライかつ非接触式の動作原理
  • 真空包装に最適
  • スチームクリーナーや一般的な洗剤で簡単に清掃可能
  • 効率的な水冷方式
  • 静音性
  • コンパクト設計

シリーズのメリット

COBRA NFドライスクリュー真空ポンプは、真空包装に特化して設計されました。包装チャンバーを迅速に排気し、最大限の生産性を実現します。

特許取得のセルフバランシングスクリュー設計により、低振動と静音運転を実現しています。

COBRA NF真空ポンプのスクリューは、一体の鋳物のため継ぎ目がありません。従ってプロセス流体や粒子が隙間に侵入することがありません。このため、腐食や堆積が防止されます。

COBRA NFシリーズの真空ポンプは、スチームクリーナーや一般的な洗剤で簡単に洗浄できます。表面が滑らかなデザインのため、水や洗浄剤の切れがよく、残留物のない仕上がりとなります。

効率的な水冷方式のため、発生した熱のうち、周囲に放出されるのはわずか10%だけです。

COBRA NC 0500 Bもこのシリーズの製品で、食品用途向けの設計です。

COBRA NFのすべての製品

  • COBRA NC 0500 B
    COBRA NC 0500 B

    到達真空度:
    0.01 hPa (mbar)
    設計排気速度:
    490.0 m³/h

    詳細情報
  • COBRA NF 0750/0950 A
    COBRA NF 0750/0950 A

    到達真空度:
    0.01 hPa (mbar)
    設計排気速度:
    min. 750.0 m³/h max. 950.0 m³/h

    詳細情報

COBRA NC

cobra_nc_0200_b
産業用真空向けのフレキシブルなソリューション

  • 高度なスクリュー設計
  • ドライかつ非接触式の動作原理
  • ベーパーおよび粉体に対する優れた耐性
  • 効率的な間接水冷方式
  • 空冷方式、各種シーリング、コーティングを選択可能
  • ATEX認証バージョンもご用意

動画:COBRA NC真空ポンプの仕組み

thumbnail_cobra_nc_series

この動画をご覧になるには、クッキーの受け入れを許可していただく必要があります。

Accept marketing-cookies

COBRA NCシリーズのメリット

COBRA NCは、高性能のドライスクリュー真空ポンプであり、 プロセスの変化に対応する高い柔軟性とモジュラー性を備え、要求の厳しい用途に最適です。COBRA NCは、気体やベーパーの吸引に信頼性が求められる用途で採用されています。

特許取得のセルフバランシングスクリュー設計により、低振動と静音運転を実現しています。

COBRA NC真空ポンプのスクリューは、一体の鋳物のため継ぎ目がありません。従ってプロセス流体や粒子が隙間に侵入することがありません。このため、腐食や堆積が防止されます

COBRA NCシリーズの真空ポンプには効率的な間接水冷方式が採用されているため、 真空ポンプ全体の均一な温度分布が実現するだけでなく、 プロセス全体を通じた熱的安定性も保たれます。

COBRA NCシリーズでは、さまざまな用途に特化したバージョンをご用意しています。爆発の危険がある環境でも使用できるATEX認証バージョンもございます。

COBRA NCのすべての製品

  • COBRA NC 0100–0300 B
    COBRA NC 0100–0300 B

    到達真空度:
    ≤ 0.05 hPa (mbar)
    設計排気速度:

    詳細情報
  • COBRA NC 0400–1000 B/C
    COBRA NC 0400–1000 B/C

    到達真空度:
    ≤ 0.05 hPa (mbar)
    設計排気速度:
    min. 350.0 m³/h max. 840.0 m³/h

    詳細情報
  • COBRA NC 0600 C
    COBRA NC 0600 C

    到達真空度:
    ≤ 0.01 hPa (mbar)
    設計排気速度:

    詳細情報
  • COBRA NC 0630–2000 B/C VR
    COBRA NC 0630–2000 B/C VR

    到達真空度:
    min. 20.0 hPa (mbar) max. 25.0 hPa (mbar)
    設計排気速度:

    詳細情報
  • COBRA NC 2500 B
    COBRA NC 2500 B

    到達真空度:
    ≤ 1.0 hPa (mbar)
    設計排気速度:
    2000.0 m³/h

    詳細情報

COBRA NS

cobra_ns_0600_c_1
要件の厳しいプロセス向けの気密性に優れた真空生成

  • 高度なスクリュー設計
  • ドライかつ非接触式の動作原理
  • ベーパーおよび粉体に対する優れた耐性
  • 気密性
  • サービス間隔の長さ
  • 効率的な間接水冷方式
  • 静音性

COBRA NSシリーズのメリット

COBRA NSは、要件の厳しい用途向けの高性能なドライスクリュー真空ポンプシリーズです。コーティング用途や、ヘリウムあるいはフッ素系ガスの排気など、気体やベーパーの吸引に信頼性が求められる用途で採用されています。

一体型モーターを採用しているためこの製品はリークタイトでリーク率は5.0*10-5 hPa l/s (mbar l/s) 未満です。

COBRA NS真空ポンプのベアリングは、Busch PFPEオイルで潤滑されているため、 サービスの間隔が極めて長くなっています。

COBRA NS真空ポンプのスクリューは、一体の鋳物のため継ぎ目がありません。従ってプロセス流体や粒子が隙間に侵入することがありません。このため、腐食や堆積が防止されます。さらに、温度調節とスクリューの特殊コーティングにより、優れた耐食性が確保されています。

COBRA NSシリーズの真空ポンプには効率的な間接水冷方式が採用されているため、 真空ポンプ全体の温度が均一に保たれ、 プロセス全体を通じた熱的安定性も保たれます。

COBRA NSのすべての製品

  • COBRA NS 0070–0600 C
    COBRA NS 0070–0600 C

    到達真空度:
    3.0 · 10⁻² hPa (mbar)
    設計排気速度:
    min. 70.0 m³/h max. 600.0 m³/h

    詳細情報

COBRA NX

cobra_nx_0950_a_vsd
一般産業向けの万能真空ソリューション

  • 高度なスクリュー設計
  • ドライかつ非接触式の動作原理
  • ベーパーおよび粉体に対する優れた耐性
  • 効率的な水冷方式
  • 空冷オプション
  • 耐食コーティング

COBRA NXシリーズのメリット

COBRA NXは、低真空および中真空用途向けの高性能なドライスクリュー真空ポンプであり、 気体やベーパーの吸引に信頼性が求められる用途で採用されています。

特許取得のセルフバランシングスクリュー設計により、低振動と静音運転を実現しています。

COBRA NX真空ポンプのスクリューは、一体の鋳物のため継ぎ目がありません。従ってプロセス流体や粒子が隙間に侵入することがありません。このため、腐食や堆積が防止されます。

COBRA NXシリーズの真空ポンプには効率的な水冷方式が採用されているため、 真空ポンプ全体の温度が均一に保たれ、 プロセス全体を通じた熱的安定性も保たれます。

COBRA NXのすべての製品

  • COBRA NX 0450/0650 A
    COBRA NX 0450/0650 A

    到達真空度:
    ≤ 0.1 hPa (mbar)
    設計排気速度:
    min. 350.0 m³/h max. 650.0 m³/h

    詳細情報
  • COBRA NX 0950 A
    COBRA NX 0950 A

    到達真空度:
    0.01 hPa (mbar)
    設計排気速度:
    950.0 m³/h

    詳細情報
  • COBRA NX 0950 A PLUS
    COBRA NX 0950 A PLUS

    到達真空度:
    0.01 hPa (mbar)
    設計排気速度:
    900.0 m³/h

    詳細情報