ブラウザを更新してください。

お使いのMicrosoft Edgeブラウザは最新版ではありません。Buschのウェブサイトを十分にご活用いただくには、ブラウザの更新が必要です。

MINK

ドライクロー真空ポンプおよびコンプレッサー

mink_mv_0312_b

MINKクロー真空ポンプおよびコンプレッサーは、クローテクノロジーを進化させ続けてきた努力の成果です。幅広い用途における長年にわたる経験が、実質的な改良につながりました。

MINKのクローテクノロジーは、その革新的設計から高性能と信頼性、そして効率性を併せ持ち、 減圧、加圧いずれの操作も可能です。

ドライかつ非接触式の原理で動作し、ほぼメンテナンスフリー

MINK真空ポンプおよびコンプレッサーは、一般産業において、安定した真空、加圧の供給とドライ方式が必須となる用途に最適です。

動作原理

MINKクロー真空ポンプおよびコンプレッサーの特徴は、爪(クロー)の形をした2本のローターです。ハウジング内に取り付けられたこれらのローターは、互いに逆方向に回転します。回転で生じるクロー間に吸引したガスを補足し、圧縮、そして排気します。

ローター間、およびハウジングとのクリアランスは精密に調整されており、 圧縮チャンバー内に潤滑剤や作動流体は不要です。

MINK真空ポンプおよびコンプレッサーは、フランジ式直結モーターによって駆動し、 タイミングギヤにより、ローターの正確な同期回転を確実に行います。

MINKシリーズのご紹介

  • mink_mv_0312_b
    MINK MV

    ドライ式真空 – 静音、高効率、コンパクト

    詳細情報
  • mink_mm_1104_bv
    MINK MI/MM真空ポンプ

    産業用真空生成 – 高性能、低メンテナンス

    詳細情報
  • mink_mi_1502_bp
    MINK MI/MMコンプレッサー

    さまざまな一般産業用途向けの効率性と安定性に優れた加圧生成

    詳細情報
  • mink_ma_0018_a
    MINK MA

    過酷な条件下での輸送機器向け圧縮空気

    詳細情報
  • mink_mb_0018_a
    MINK MB

    過酷な条件下での輸送機器向け真空

    詳細情報
  • mink_mh_0018_a
    MINK MH

    過酷な条件下でも信頼できる水素循環

    詳細情報

MINK MA

mink_ma_0018_a
過酷な条件下での輸送機器向け圧縮空気

  • 輸送機器向けの設計
  • コンパクト設計
  • 耐振動
  • 過酷な条件下での運転
  • ドライかつ非接触の圧縮方式
  • メンテナンスフリー
  • 速度制御機能内蔵

MINK MAシリーズのメリット

MINK MAは主に自動車や運輸分野における空気圧縮、送風向けに開発されたドライクローコンプレッサーです。

激しい振動にも強い製品です。運転可能な温度、標高の許容範囲は-40℃~+100℃、-1,000 m~4,000 mです。

MINK MAは「オールインワン」の設計のため設置面積が小さく、輸送機器用途に最適なソリューションです。

ドライ式の動作原理が採用されているため、 排気されたガスはクリーンで、その後の工程で利用する場合にも、ろ過や洗浄処理の必要はありません。

可動部が内部で接触しないため、 コンポーネントが摩耗することもなく、メンテナンスが不要です

内蔵した速度制御機能により、排気量をダイナミックに調整できるため、 MINK MAコンプレッサーは、常に最も効率性に優れた出力範囲で運転されます。

CAN通信システムを採用することで、回転速度、消費電力、温度などのパラメーターは常に記録され、制御も可能です。

MINK MAのすべての製品

  • MINK MA 0018 A
    MINK MA 0018 A

    到達真空度:

    設計排気速度:

    詳細情報

MINK MB

mink_mb_0018_a
過酷な条件下での輸送機器向け真空

  • 輸送機器向けの設計
  • コンパクト設計
  • 耐振動
  • 過酷な条件下での運転
  • ドライかつ非接触の圧縮方式
  • メンテナンスフリー
  • 速度制御機能内蔵

MINK MBシリーズのメリット

MINK MBは主に自動車および運輸分野向けのドライクロー真空ポンプです。

激しい振動に強いほか、-40℃~+40℃の温度範囲での運転に対応しています。

MINK MBは「オールインワン」の設計のため設置面積が小さく、輸送機器に最適なソリューションです。

ドライ式の動作原理が採用されているため、 排気されたガスはクリーンで、その後の工程で利用する場合にも、ろ過や洗浄処理の必要はありません。

可動部が内部で接触しないため、 コンポーネントが摩耗することもなく、メンテナンスが不要です

内蔵した速度制御機能により、排気速度をダイナミックに調整できるため、 MINK MB真空ポンプは、常に最も効率性に優れた出力範囲で作動します。

CAN通信システムを採用することで、回転速度、消費電力、温度などのパラメーターは常に記録され、制御も可能です。

MINK MBのすべての製品

  • MINK MB 0018 A
    MINK MB 0018 A

    到達真空度:
    600.0 hPa (mbar)
    設計排気速度:
    18.0 m³/h

    詳細情報

MINK MH

mink_mh_0018_a
過酷な条件下でも信頼できる水素循環

  • 燃料電池向け設計
  • SGS-TÜV認定の水素適合製品
  • コンパクト設計
  • 耐振動
  • 過酷な温度条件での運転
  • ドライかつ非接触式の動作原理
  • メンテナンスフリー
  • 速度制御機能内蔵

MINK MHシリーズのメリット

MINK MHは、燃料電池内の水素(H2)循環向けに開発された、水素適合のクローコンプレッサーです。

激しい振動に強いほか、-30℃~+85℃という過酷な温度条件での運転に対応しています。

MINK MHは「オールインワン」の設計のため設置面積が小さく、あらゆる燃料電池に最適なソリューションです。

ドライ式の圧縮であるため、 圧縮チャンバー内に潤滑油や作動液は不要です。

コンプレッサーの内部で可動部が接触しないため、 コンポーネントが摩耗することもなく、メンテナンスが不要です

内蔵した速度制御機能により、排気量をダイナミックに調整できるため、 MINK MHは、常に最も効率性に優れた出力範囲で作動します。製品寿命を通じ安定した排気量をキープします。

CAN通信システムを採用することで、回転速度や消費電力などのパラメーターは常に記録され、制御も可能です。

用途

Mink MHは、水素循環が重要な役割を果たす次のような用途に理想的なソリューションです:

  • 輸送機器用:自動車、鉄道、海運、航空
  • 定置用:発電

燃料電池の動作原理

燃料電池では、水素(タンクから供給)と酸素(空気から)が結合することで電気、熱、そして副産物としての水が生成されます。

燃料電池には、燃料極空気極があります。これらは互いにで隔てられており、その膜がイオンを運ぶ役割を果たしています。

水素は燃料極側に、酸素は空気極側に供給されます。水素分子は水素イオンと電子に分かれます。

水素イオンが膜を通って空気極に移動し、酸素と反応し水を生成する際にエネルギーを放出します。

爆発性雰囲気にならないようにするには、水素の経路に酸素を入り込ませないことが重要です。そのため、水素の方を多く注入することになります。この余分な水素は、法規制と効率性の理由から大気中に放出することはできません。

ここで解決策となるのが、余った水素を循環させてシステムの上流に戻すことです。当社のMINK MHクローコンプレッサーはこの目的のために実用化されました。これは、燃料電池内の残留水素を循環させる用途に特化して開発されたものであり、TÜV Saarによる水素適合の承認を受けています。

MINK MHのすべての製品

  • MINK MH 0018 A
    MINK MH 0018 A

    到達真空度:

    設計排気速度:

    詳細情報

MINK MI/MM真空ポンプ

mink_mm_1104_bv
産業用真空生成 – 高性能、低メンテナンス

  • 信頼性に優れた低真空生成
  • 高効率
  • ほぼメンテナンスフリー
  • ドライかつ非接触の圧縮方式

MINK MI/MM真空ポンプシリーズのメリット

MINK MI/MMクロー真空ポンプは、空気輸送、熱成形、プラスチック加工、木材加工その他さまざまな用途における信頼性の高い産業用真空生成向けに設計されています。

これらの真空ポンプは非常に効率が高く、 製品寿命を通じ一貫して優れた排気速度をキープします。従来型の真空生成器と比較した場合、同じ出力で大幅な省エネが実現します。

動作原理は非接触式であることから、ほぼメンテナンスフリーというメリットもあります。可動部が内部で接触しないため、 コンポーネントが摩耗することもなく、メンテナンスは最低限で済みます。

実績に裏打ちされたドライクロー真空テクノロジーにより、MINK MI/MMの圧縮チャンバー内に作動流体は不要です。つまり、排気されたガスが潤滑剤で汚染されたり、汚染されたガスが周囲に排気されることもありません。

MINK MI/MMコンプレッサー

mink_mi_1502_bp
さまざまな一般産業用途向けの効率性と安定性に優れた加圧生成

  • 信頼性に優れた圧縮空気生成
  • 高効率
  • ほぼメンテナンスフリー
  • ドライかつ非接触の圧縮方式

MINK MI/MMコンプレッサーシリーズのメリット

MINK MI/MMクローコンプレッサーは、空気輸送、水の脱気、水処理、養殖その他さまざまな用途における信頼性の高い産業用加圧生成向けに設計されています。

これらのコンプレッサーは非常に効率が高く、 製品寿命を通じ一貫して優れた排気量をキープします。また、従来型のコンプレッサーと比較した場合、同じ出力で大幅な省エネが実現します。

動作原理は非接触式であることから、ほぼメンテナンスフリーというメリットもあります。可動部が内部で接触しないため、 コンポーネントが摩耗することもなく、メンテナンスは最低限で済みます。

実績に裏打ちされたドライクローテクノロジーにより、MINK MI/MMの圧縮チャンバー内に作動流体は不要です。つまり、排気されたガスが潤滑剤で汚染されたり、汚染されたガスが周囲に排気されることもありません。

すべてのMINK MI/MMコンプレッサー

MINK MV

mink_mv_0312_b
ドライ式真空 – 静音、高効率、コンパクト

  • 最新のクロー真空テクノロジー
  • 最先端の音響設計
  • 全体の運用コストを最大で50%削減
  • 小さな設置面積
  • ほぼメンテナンスフリー
  • ドライかつ非接触の圧縮方式

動画:MINK MV真空ポンプの仕組み

thumbnail_mink_mv_series

この動画をご覧になるには、クッキーの受け入れを許可していただく必要があります。

Accept marketing-cookies

MINK MVシリーズのメリット

MINK MVは、クロー真空ポンプの新しいスタンダードです。

従来の同等機と比較し3つの点で優れています:より静か、より効率的、よりコンパクト。

これらの真空ポンプは、木材加工、空気輸送、プラスチック加工などの幅広い用途向けに設計されています。

その遮音性は、最先端の音響設計に基づいて開発、製造されています。騒音値が低いため、作業現場で運転しても労働環境に悪影響を与えません。

精巧な設計から、MINK MV真空ポンプは極めて高い効率レベルを達成しています。従来型の真空発生器と比較して全体の運用コストを最大50%削減することができます。

MINK MV真空ポンプは、コンパクトサイズのため、設置面積も極めて小さく収まります。

動作原理は非接触方式であることから、ほぼメンテナンスフリーというメリットもあります。可動部が内部で接触しないため、 コンポーネントが摩耗することもなく、メンテナンスは最低限で済みます

実績に裏打ちされたドライクロー真空テクノロジーにより、MINK MVの圧縮チャンバー内に作動流体は不要です。つまり、排気されたガスが潤滑剤で汚染されたり、汚染されたガスが周囲に排気されることもありません。

MINK MVのすべての製品

  • MINK MV 0040–0080 D Synchro
    MINK MV 0040–0080 D Synchro

    到達真空度:
    40.0 hPa (mbar)
    設計排気速度:
    min. 40.0 m³/h max. 80.0 m³/h

    詳細情報
  • MINK MV 0310 B
    MINK MV 0310 B

    到達真空度:
    150.0 hPa (mbar)
    設計排気速度:
    345.0 m³/h

    詳細情報
  • MINK MV 0312 B
    MINK MV 0312 B

    到達真空度:
    150.0 hPa (mbar)
    設計排気速度:
    290.0 m³/h

    詳細情報
  • MINK MV 0500/0600 B
    MINK MV 0500/0600 B

    到達真空度:
    200.0 hPa (mbar)
    設計排気速度:
    min. 470.0 m³/h max. 600.0 m³/h

    詳細情報
  • MINK MV 0502/0602 B
    MINK MV 0502/0602 B

    到達真空度:
    200.0 hPa (mbar)
    設計排気速度:
    min. 400.0 m³/h max. 500.0 m³/h

    詳細情報
  • MINK MV 1202 A
    MINK MV 1202 A

    到達真空度:
    200.0 hPa (mbar)
    設計排気速度:
    950.0 m³/h

    詳細情報