定評あるテクノロジー、定評ある設計 -
最良のソリューションを実現

MINK MV 0500/0600 B VSD

  • 最新のクロー真空技術:
    カンチレバー設計
  • フレキシブル:
    用途に合わせ柔軟に適応できるよ う、インテリジェントな圧力制御モ ードを搭載した可変速ドライブ (VSD)をご用意しております
  • 静音性:
    最先端の音響設計により騒音値が 最小レベルのため、作業現場でも お使いいただけます
  • 効率性:
    エネルギー消費量が低く、運用コ ストも最小限
  • コンパクト:
    周波数コンバーター内蔵の同等製 品では最小の設置面積
  • 卓越した性能:
    圧力制御による排気速度向上で、 最大20%の性能アップ


Buschは、ドライクロー真空技術のリーディ ングカンパニーとして、その技術開発に努 めてまいりました。その成果がMink MVク ロー真空ポンプです。Mink MV 0500/0600 Bには、可変速ドライブ(VSD)が搭載されて おり、排気速度をプロセスの需要に正確に 適合させることができます。

インテリジェントな圧力制御と組み合わせ ることで、自動周波数調整が可能となりま す。希望の圧力に達すると、真空ポンプが自 動的に停止します。圧力制御を利用する と、排気速度を最高で3倍にまで高めること ができます。

速度と圧力制御はあらかじめプログラミン グされています。各種パラメーターは、操作 の容易な一体型のキーパッドまたはプロセ ス制御システムを使い、後から設定するこ とができます。

これらの機能の相乗効果が、到達真空度の 低さ、非常に高い効率レベル、優れた信頼 性、耐用年数の長さにつながっています。結 果的に、従来型の真空ポンプと比較して運用 コストを60%以上削減することができます。

その遮音性は、最先端の音響設計に基づい て開発、製造されており、騒音値が低いた め、作業現場で運転しても労働環境に悪影 響を与えません。コンパクトサイズのMink MVは、設置面積も極めて小さく収まりま す。

クロー真空技術の動作原理は非接触方式 であることから、可動部が磨耗することも なく、ほぼメンテナンンスフリーというもう 一つのメリットがもたらされます。点検や摩 耗したパーツの交換といったサービスタス クがほとんど不要となります。

実績に裏打ちされた完成度の高いドライク ロー技術により、Minkクロー真空ポンプの 圧縮チャンバー内に潤滑剤や作動流体は 不要です。つまり、吸引したガスが潤滑剤で 汚染されたり、汚染されたガスが周囲に排 気されることもないのです。  


Mink MV VSD – 各種プロセスに適合

Mink MV VSD – 各種プロセスに適合

お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先

技術仕様

Minkクロー真空ポンプの特徴は、ハウジン グ内で互いに逆方向に回転する2本のクロ ー(爪)形のローターで、これらが反対方向 に動きます。クロー間で空気やガスを捕捉 し、圧縮、そして排気します。ローターが互 いに接触したり、シリンダーと接触すること はなく、圧縮チャンバー内に潤滑剤や作動 流体は不要です。ローター間、およびシリン ダーとのクリアランスは精密に調整されて おり、ポンプ内の気密性を最適化し、一貫し た高排気性能を確かなものにします。効果 的な空冷システムにより、運転温度を維持 します。タイミングギヤにより、ローターの正 確な同期回転を確実に行います。Minkクロ ー真空ポンプは、フランジ型の、効率クラス IE3の非同期モーターによって駆動します。 周波数コンバーターを搭載しているため、 排気速度をプロセスのデマンドに的確に合 わせることができます。

外形図 MINK MV 0500/0600 B VSD
MINK MV 0500/0600 B VSD
排気速度

20 °C空気の場合。誤差: ± 10% ∎ 排気速度の向上
SC = 速度制御 PC = 圧力制御

50 Hz 60 Hz
排気速度
テクニカルデータ MV 0500 B MV 0600 B
設計排気速度 470 m³/h 600 m³/h
到達真空度 200 hPa (mbar) 200 hPa (mbar)
定格モーター出力 11.0 kW 15.0 kW
定格モーター回転数 1200 - 3600 min-1 1200 - 3600 min-1
騒音値(ISO 2151) 75 dB(A) 76 dB(A)
質量 495 kg 550 kg
外形寸法(L x W x H) 1195 x 580 x 795 mm 1200 x 580 x 795 mm
ガスインレット/アウトレット G 3" / R 2" G 3" / R 2"

技術仕様

Minkクロー真空ポンプの特徴は、ハウジン グ内で互いに逆方向に回転する2本のクロ ー(爪)形のローターで、これらが反対方向 に動きます。クロー間で空気やガスを捕捉 し、圧縮、そして排気します。ローターが互 いに接触したり、シリンダーと接触すること はなく、圧縮チャンバー内に潤滑剤や作動 流体は不要です。ローター間、およびシリン ダーとのクリアランスは精密に調整されて おり、ポンプ内の気密性を最適化し、一貫し た高排気性能を確かなものにします。効果 的な空冷システムにより、運転温度を維持 します。タイミングギヤにより、ローターの正 確な同期回転を確実に行います。Minkクロ ー真空ポンプは、フランジ型の、効率クラス IE3の非同期モーターによって駆動します。 周波数コンバーターを搭載しているため、 排気速度をプロセスのデマンドに的確に合 わせることができます。

外形図
MINK MV 0500/0600 B VSD
MINK MV 0500/0600 B VSD
排気速度

20 °C空気の場合。誤差: ± 10% ∎ 排気速度の向上
SC = 速度制御 PC = 圧力制御

50 Hz
60 Hz
排気速度
テクニカルデータ MV 0500 B MV 0600 B
設計排気速度 470 m³/h 600 m³/h
到達真空度 200 hPa (mbar) 200 hPa (mbar)
定格モーター出力 11.0 kW 15.0 kW
定格モーター回転数 1200 - 3600 min-1 1200 - 3600 min-1
騒音値(ISO 2151) 75 dB(A) 76 dB(A)
質量 495 kg 550 kg
外形寸法(L x W x H) 1195 x 580 x 795 mm 1200 x 580 x 795 mm
ガスインレット/アウトレット G 3" / R 2" G 3" / R 2"

ダウンロード

MINK MV 0500/0600 B VSD

ぴったりの製品が見つかりませんか?

Standard News

トピックニュース
  • フロントガラス製造ラインの効率化を支える真空ソリューション
    大手ガラスメーカーFuyaoグループのFuyao Europeは、ドイツのラインガルテンを拠点とし、自動車のフロントガラスを製造しています。仕上げの組立工程でフロントガラスの保持に必要となる真空供給に、同社は、効果的かつ効率的な真空ソリューションを選択しました。Busch Vacuum Solutionsの集中真空システムは8つの製造ラインに真空を供給し、ハンドリングの安全性を支えています。
  • 新型コロナウィルス検査キットのブラスチック部品製造に真空を活用
    世界中で新型コロナウィルス感染が続き、ウィルス検査が命を救い、感染者を迅速に助けるための重要な手段となっています。ドイツのロバート・コッホ研究所(Robert Koch...
  • 包装プロセスにおける大幅な省エネ
    新鮮で手軽に食べられるサラダ、野菜、ハーブ、カットされたばかりの新鮮なフルーツは、Gartenfrisch Jung 社の製品の一つです。長い伝統のある同社は、その品質と実績が評価され、ドイツの生鮮食品を使ったコンビニエンスフード市場をリードする企業へと成長しました。2019年初頭に同社がBusch Vacuum...
  • 新設病院への迅速な納入
    コロナウイルスに感染した患者の治療を支援するために、12台の大型真空ポンプが中国の武漢に納入されました。武漢では、わずか数日のうちに2つの病院が新たに建設されています。
  • 高い信頼性と最小限のメンテナンス原料供給工程の真空
    Bada AGは、多様な業界向けに高品質な熱可塑性樹脂および熱可塑性エラストマーを製造しています。2001年にBada...

Standard News

最新ニュース