ブラウザを更新してください。

お使いのMicrosoft Edgeブラウザは最新版ではありません。Buschのウェブサイトを十分にご活用いただくには、ブラウザの更新が必要です。

Busch純正真空ポンプオイルフィルター

お使いの真空ポンプの最適な性能と長寿命を確保します。Busch純正オイルフィルターは、よりスムーズなプロセスのためにオイルを清浄化します。

inletfilter

真空ポンプオイルフィルターは、真空ポンプの圧縮チャンバーを潤滑するオイルから、ゴミやほこりなどの不要な粒子を取り除くために使用されます。これにより、オイルは常に清浄に保たれ、優れた潤滑性とシール性が保たれます。

一般産業およびATEXアプリケーション向けフィルターはセルロース製で、酸素含有量の多いアプリケーション向けのフィルターはグラスファイバー製です。

なぜBusch純正オイルフィルターをお勧めするのか?

コスト削減

  • オイル交換間隔の延長
  • 真空ポンプの寿命と性能の向上

最適な潤滑剤の使用

  • 真空ポンプの圧縮チャンバー内に清浄なオイルを供給
  • 真空プロセスの品質を確保

性能向上

  • シリンダー内の温度を下げる
  • 圧縮チャンバー内のベーンの摩擦を防止

真空ポンプ インレットフィルターの種類

webcontent_1117_graphicsforinletfilterlandingpage_2filter
爆発性のアプリケーション(ATEX)には、帯電防止ハウジング付きインレットフィルターをご用意しています。カートリッジは紙製あるいはポリエステル製です。これらは、酸素含有量の多いプロセスにも使用できます。

コンプレッサー向けBusch純正インレットフィルターもございます。

お客様のニーズに最も適したフィルターを探すには、パーツ検索を使用するか、Buschにお問合せください。

真空ポンプ インレットフィルターの種類

アプリケーションと吸引する媒体に含まれる粒子に応じて、真空ポンプとコンプレッサー用に2つの標準的な選択肢を用意しています:
爆発性のアプリケーション(ATEX)には、帯電防止ハウジング付きインレットフィルターをご用意しています。カートリッジは紙製あるいはポリエステル製です。これらは、酸素含有量の多いプロセスにも使用できます。

コンプレッサー向けBusch純正インレットフィルターもございます。

お客様のニーズに最も適したフィルターを探すには、パーツ検索を使用するか、Buschにお問合せください。

あらゆるアプリケーションに適したインレットフィルター

womanwithr5_smaller
Busch純正インレットフィルターは、あらゆるアプリケーションでろ過性能を発揮します。

当社は製品に合わせ、さまざまな寸法のインレットフィルターをご提供しています。現在、インレットフィルターは R5、MINK、COBRA、SECO、ZEBRA、HUCKEPACK、SAMOS真空ポンプおよびコンプレッサー用がございます。

どのフィルターを選べばよいか分からない場合は、お気軽にBuschまでご連絡ください。

インレットフィルターの交換方法

webcontent_1117_graphicsforinletfilterlandingpage_open2
インレットフィルターハウジングの蓋の留め具を外し、カートリッジが見えるように蓋を外します。

紙製カートリッジは交換する必要がありますが、ポリエステル製カートリッジは洗浄して再利用できます。ポリエステル製カートリッジを元に戻す前に、乾燥させることを忘れないでください。そうすることで、水滴や湿気が真空ポンプに入るのを防ぎます。

カートリッジをハウジング内に取付けたら、ハウジングにカバーをし、留め具で閉じます。

真空ポンプオイルフィルターを購入する際に注意すべき3つの点

Busch純正スペアパーツを使用する

Busch純正パーツをお使いいただくことで、お使いの機器が最適に機能し続けることが保証され、製品保証の対象となります。

最高品質の製品を選ぶ

低品質のオイルフィルターは、ほこりやごみを通し、真空ポンプを潤滑するオイルを汚染する恐れがあります。するとオイルは飽和状態になるため、頻繁に交換する必要が生じ、メンテナンスコストが増加します。

適切なサイズを選択する

オイルフィルターが真空ポンプに適したサイズであることを確認してください。オイルフィルターは、R5 0025からR5 1600の全モデルで使用されています。お客様のニーズに最も適したフィルターを探すには、部品検索を使用するか、Buschにお問合せください。

FAQ

真空ポンプオイルフィルターの役割はどのようなものですか?

真空ポンプオイルフィルターは、真空ポンプの圧縮チャンバーを潤滑するオイルから、ゴミやほこりなどの不要な粒子を取り除くために使用されます。これにより、オイルは常に清浄に保たれ、優れた潤滑性とシール性が保たれます。

真空ポンプの耐久性と性能、および製造プロセスの品質を確保するためには、オイルのろ過が不可欠です。

オイルろ過はどのような仕組みですか?

1. 分離
2. オイルフィルター
3. ろ過出口

Busch純正オイルフィルターの仕組み

Busch純正オイルフィルターは、R5真空ポンプに使用されています。圧縮チャンバーを潤滑するオイルから、ほこりやゴミなどの不要な粒子を取り除きます。標準フィルター、ATEXフィルターはセルロース製で、酸素含有量の多いアプリケーション向けはグラスファイバー製です。真空ポンプの外側に配置され、オイルミストセパレーターに接続されています。オイルは圧縮プロセス側から吸引され、オイルフィルターに通されます。濾過されたオイルは、オイルリターンラインと給油口に接続された給油ラインを通って、再び圧縮チャンバーに戻ります。

産業用真空ポンプのフィルターはどのような種類がありますか?

フィルターは3種類あります:

  • インレットフィルターは、真空ポンプまたはコンプレッサーの吸気口に取付けます。その目的は、ほこりやゴミなどの粒子がポンプに入り、汚染するのを防ぐことです。
  • オイルフィルターは、オイル潤滑ロータリーベーン真空ポンプで使用されます。これらはポンプの外側にあり、オイルミストセパレーターに接続されています。圧縮チャンバーを潤滑するオイルから汚染物質を除去することで、清浄で再利用可能な状態となり、優れた潤滑性とシール特性を維持します。
  • オイルミストフィルターとも呼ばれるエキゾーストフィルターは、オイル潤滑式真空ポンプのオイルミストセパレーター内の排気口の上流側に設置されています。運転中に発生するオイルミストをフィルターでろ過し、排気口から排出される前にガスから分離します。これにより、オイル粒子を凝集させ、システム内に戻し再利用することができます。

Busch純正オイルフィルターとブッシュ純正エキゾーストフィルターの違いは何ですか?

これらは、オイルミストセパレーターの2つの異なるコンポーネントです。

オイルミストセパレーターとは?

オイルミストセパレーターは、圧縮チャンバーを潤滑するオイルを再利用し、オイル粒子が排気口から排出されないようにする役割を果たします。オイルセパレーティングチャンバー、オイルフィルター、エキゾーストフィルター(オイルミストフィルターとも呼ばれる)で構成されています。

Busch製真空ポンプに純正品でない真空ポンプフィルターを使用することはできますか?

Busch製真空ポンプには必ずBusch純正スペアパーツを使用してください。サードパーティ製のオイルフィルターは、当社の高い基準に従ってテストされたものではありません。お使いの真空ポンプの最適な性能を確保するとともに、保証の有効性を維持できるのは、Buschの純正スペアパーツのみとなります。

Busch真空ポンプ用純正オイルフィルターはどうやって識別すればよいですか?

これらは、Buschのロゴで個別にマーキングされています。

1種類のオイルフィルターをすべてのBusch製真空ポンプに利用できますか?

いいえ。すべての真空ポンプにはそれぞれ対応するオイルフィルターがあり、酸素含有量が多いプロセスには特定のフィルターが必要です。部品検索で、お使いの真空ポンプに最適なフィルターを検索していただけます。

用途は、エキゾーストフィルターの選択に関係しますか?

はい、もちろんです。当社は2種類のオイルフィルターを提供しています。1つは標準およびATEX用途向けで、もう1つは酸素含有量の高い用途向けです(酸素濃度が21%を超える用途に必須)。部品検索で、お使いの真空ポンプに最適なオイルフィルターを検索していただけます。どのフィルターを選べばよいか分からない場合は、お気軽にBuschまでご連絡ください。

Buschの純正真空オイルフィルターは、サードパーティ製真空ポンプにも使用できますか?

ご使用いただけません。当社では、Buschの真空ポンプ用としてのみ設計、製造、テストしています

FAQ

真空ポンプオイルフィルターの役割はどのようなものですか?

真空ポンプオイルフィルターは、真空ポンプの圧縮チャンバーを潤滑するオイルから、ゴミやほこりなどの不要な粒子を取り除くために使用されます。これにより、オイルは常に清浄に保たれ、優れた潤滑性とシール性が保たれます。

真空ポンプの耐久性と性能、および製造プロセスの品質を確保するためには、オイルのろ過が不可欠です。

オイルろ過はどのような仕組みですか?

1. 分離
2. オイルフィルター
3. ろ過出口

Busch純正オイルフィルターの仕組み

Busch純正オイルフィルターは、R5真空ポンプに使用されています。圧縮チャンバーを潤滑するオイルから、ほこりやゴミなどの不要な粒子を取り除きます。標準フィルター、ATEXフィルターはセルロース製で、酸素含有量の多いアプリケーション向けはグラスファイバー製です。真空ポンプの外側に配置され、オイルミストセパレーターに接続されています。オイルは圧縮プロセス側から吸引され、オイルフィルターに通されます。濾過されたオイルは、オイルリターンラインと給油口に接続された給油ラインを通って、再び圧縮チャンバーに戻ります。

産業用真空ポンプのフィルターはどのような種類がありますか?

フィルターは3種類あります:

  • インレットフィルターは、真空ポンプまたはコンプレッサーの吸気口に取付けます。その目的は、ほこりやゴミなどの粒子がポンプに入り、汚染するのを防ぐことです。
  • オイルフィルターは、オイル潤滑ロータリーベーン真空ポンプで使用されます。これらはポンプの外側にあり、オイルミストセパレーターに接続されています。圧縮チャンバーを潤滑するオイルから汚染物質を除去することで、清浄で再利用可能な状態となり、優れた潤滑性とシール特性を維持します。
  • オイルミストフィルターとも呼ばれるエキゾーストフィルターは、オイル潤滑式真空ポンプのオイルミストセパレーター内の排気口の上流側に設置されています。運転中に発生するオイルミストをフィルターでろ過し、排気口から排出される前にガスから分離します。これにより、オイル粒子を凝集させ、システム内に戻し再利用することができます。

Busch純正オイルフィルターとブッシュ純正エキゾーストフィルターの違いは何ですか?

これらは、オイルミストセパレーターの2つの異なるコンポーネントです。

オイルミストセパレーターとは?

オイルミストセパレーターは、圧縮チャンバーを潤滑するオイルを再利用し、オイル粒子が排気口から排出されないようにする役割を果たします。オイルセパレーティングチャンバー、オイルフィルター、エキゾーストフィルター(オイルミストフィルターとも呼ばれる)で構成されています。

Busch製真空ポンプに純正品でない真空ポンプフィルターを使用することはできますか?

Busch製真空ポンプには必ずBusch純正スペアパーツを使用してください。サードパーティ製のオイルフィルターは、当社の高い基準に従ってテストされたものではありません。お使いの真空ポンプの最適な性能を確保するとともに、保証の有効性を維持できるのは、Buschの純正スペアパーツのみとなります。

Busch真空ポンプ用純正オイルフィルターはどうやって識別すればよいですか?

これらは、Buschのロゴで個別にマーキングされています。

1種類のオイルフィルターをすべてのBusch製真空ポンプに利用できますか?

いいえ。すべての真空ポンプにはそれぞれ対応するオイルフィルターがあり、酸素含有量が多いプロセスには特定のフィルターが必要です。部品検索で、お使いの真空ポンプに最適なフィルターを検索していただけます。

用途は、エキゾーストフィルターの選択に関係しますか?

はい、もちろんです。当社は2種類のオイルフィルターを提供しています。1つは標準およびATEX用途向けで、もう1つは酸素含有量の高い用途向けです(酸素濃度が21%を超える用途に必須)。部品検索で、お使いの真空ポンプに最適なオイルフィルターを検索していただけます。どのフィルターを選べばよいか分からない場合は、お気軽にBuschまでご連絡ください。

Buschの純正真空オイルフィルターは、サードパーティ製真空ポンプにも使用できますか?

ご使用いただけません。当社では、Buschの真空ポンプ用としてのみ設計、製造、テストしています