Cobra-DryScrewVacuumPumps.svg
スクリュー真空ポンプ

技術仕様

ドライスクリュー式真空ポンプは、1段式のツインスクリュー真空ポンプです。 2つのスクリューローターがシリンダー内部で回転します。吸引されたガスは個々のスクリューチャンバーに捕捉され、圧縮し、排気口へ排気されます。 圧縮プロセス中は、2つのスクリューローターが互いに接触したり、シリンダーと接触したりすることはありません。 圧縮チャンバーは、潤滑油や作動液を一切必要としません。 水冷システムは、直冷式、または空冷式熱交換器を利用したラジエーター冷却の両形式が選択可能です。

COBRA Industry
COBRA Semicon

Dry Screw Vacuum Pumps

技術仕様

は、1段式のツインスクリュー真空
ポンプです。 2つのスクリューローターがシリ
ンダー内部で回転します。吸引されたガスは
個々のスクリューチャンバーに捕捉され、圧
縮し、排気口へ排気されます。 圧縮プロセス
中は、2つのスクリューローターが互いに接触
したり、シリンダーと接触したりすることはあ
りません。 圧縮チャンバーは、潤滑油や作動
液を一切必要としません。 水冷システムは、
直冷式、または空冷式熱交換器を利用したラ
ジエーター冷却の両形式が選択可能です。
 スクリュー真空ポンプは、様々な
技術的オプションおよびアクセサリー製品を
ご用意しておりますので、多様なプロセスに
適合させることができます。 

 

COBRA Industry COBRA Semicon


さらに情報をご覧になりませんか?
(Busch日本):では下記まで直接お問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4020 連絡先
さらに情報をご覧になりませんか?
(Busch日本):では下記まで直接お問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4020 連絡先

Standard News

トピックニュース
  • 化学および製薬プロセス向け真空技術
    化学および製薬プロセスにおいて、適した真空技術の選定には、しばしば困難がつきまといます。まず、当然ですが動作圧力で必要とされる排気速度と排気時間を達成できる真空システムが必要となります。次に、プロセスガスの影響を確認することと、影響する場合の対策が求められます。例えば、CIP(定置洗浄)やガス回収に関するすべての要件を満たさなければなりません。採用する真空技術の選定においては、信頼性と経済効...
  • 40%の運用コストダウンに成功:ブッシュの最新真空技術を使ったウェハーのハンドリング
    IHP (Innovations for High Performance Microelectronics...
  • 最先端真空技術で作る高品質のゴム部品
    Datwyler Pharma Packaging...

Standard News

最新ニュース