定評あるテクノロジー、定評ある設計 -
最良のソリューションを実現

R5 オイル潤滑ロータリーベーン真空ポンプ

到達真空度: 0.05 - 20 hPa (mbar)
設計排気速度 50 Hz: 3 - 1600 m³/h
設計排気速度 60 Hz: 4.8 - 1800 m³/h

R5オイル潤滑ロータリーベーン真空ポンプの発明により、Dr.-Ing. Karl Buschは、食品包装に革命的な進化をもたらしました。現在、Buschは、真空包装における世界的なマーケットリーダーとなっていますが、R5の用途は真空包装に限らず、幅広い用途で業界標準となっています。日々、世界中で300万台を超えるR5真空ポンプが稼働しています。

弊社は50年以上にわたりロータリーベーンの技術開発と最適化重ねてきました。その中で、特に重視し続けてきたのが、エネルギー効率です。

R5の堅牢性と高信頼性は製造業界で広く認知されています。間欠運転、連続運転を問わず、安心してご利用いただけます。

サイズ、設計オプション、アクセサリーを幅広く取り揃えるR5は多様な用途に適応します。

メンテナンスはお客様自身で簡単に行うことができます。オイルやフィルターの定期的な交換以外に、メンテナンスはほとんど必要ありません
 

動作原理

R5ロータリーベーンは、堅牢性と機能性で定評ある技術です。円筒形のハウジング内に、3枚のベーンが備わったローターが偏心して取り付けられています。ローターが回転すると、遠心力によりベーンがスライドしハウジングに押し付けられ、ベーンとハウジングの間に空間を形成します。

この空間に吸引されたガスが捕捉されます。回転が進むと空間の容積が小さくなり、 ガスが圧縮され、そのガスが排気口に運ばれます。

R5真空ポンプは、循環型のオイル潤滑方式です。排気側のオイルセパレーターでオイルとガスを分離し、効率的にオイルを再利用します。

逆止弁により、真空ポンプを停止した際にガスが逆流するのを防ぎます。


お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先

R5 RA

詳細を見る

幅広い真空用途に対応した業界のスタンダード 幅広い真空用途に対応した業界のスタンダード

詳細を見る

R5 RD

詳細を見る

ロータリーベーン技術の新たな基準 ロータリーベーン技術の新たな基準

詳細を見る

R5 PB

オイルセパレーター内蔵

R5 KB

コンパクトな設計

R5 RE

防爆設計

R5 RB/RC

Compact Design for a Variety of Applications

R5 ATEX

詳細を見る

For Safe Operation in Explosion Hazard Areas For Safe Operation in Explosion Hazard Areas

詳細を見る

ぴったりの製品が見つかりませんか?

Standard News

最新ニュース