定評あるテクノロジー、定評ある設計 -
最良のソリューションを実現

R5 PLUS – インダストリー4.0に対応した定評のあるロータリーベーン技術

コネクティッドを実現したBusch R 5 PLUSシリーズ真空ポンプは、定評のあるBuschのロータリーベーン真空技術を次のレベルへと押し上げるものです。高度な制御および監視機能を備えたR 5 RA 0760 A PLUSは、インダストリー4.0にも対応しています。
 

特徴

  • 運転データとコンポーネントの状態が恒久的に記録されます
  • データは、搭載されたディスプレイで直接確認できるほか、Modbus TCP/IPクライアント/サーバープロトコル経由で転送することもできます
  • 高解像度カラーディスプレイ上の直感的なメニューナビゲーション
  • 真空ポンプの遠隔制御が可能
  • 可変速度ドライブによる広範囲な排気速度


運転モード

定速モードと定圧モードを選択できることにより、エネルギー効率に優れた真空ポンプとなっています。

定速モード:
常に一定速度で排気が必要なプロセスの場合は、R 5 PLUSの運転を定速モードにしておくことを推奨します。

定圧モード:
真空の需要が時間によって変化するプロセスには、圧力制御モードが最適です。この場合、R 5 PLUSは必要とされる真空レベルに応じて回転速度を調節します。必要な真空レベルに達すると、R 5 PLUSは最低速度で運転を続け、真空需要が急に増加した場合には回転速度を上げることで対応します。これがさらなる省エネにつながります。


お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先
お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先

Please accept marketing-cookies to watch this video.

よくある質問


R 5 PLUSは、当社初のコネクティッド真空ポンプです。制御、状態の監視および通信機能を備えることで、定評のあるBuschのロータリーベーン真空技術が強化されています。

このため、R 5 PLUSはインダストリー4.0にも対応しています。
 


コネクテッドタイプのR 5 PLUSシリーズ真空ポンプは、定評のあるBuschのロータリーベーン真空技術を次のレベルへと押し上げるものです。高度な制御および監視機能により、インダストリー4.0にも対応しています。

Modbus TCP/IPプロトコルを利用することで、標準的なプロセス制御システムに統合することができます。

大型の高解像度カラースクリーンには、消費電力、オイル温度、インレットおよびアウトレットの圧力曲線を表示できるため、監視が容易です。また、オイルレベルとモーター周波数は常時表示されます。

関連するすべてのパラメーターの調整と監視が可能であるため、どのようなプロセスにも完璧に対応します。
 


標準装備の可変速度ドライブにより、モーター周波数を35~60 Hzの間で調整することができます。このため、調整機能のない真空ポンプと比較して最大で50%の省エネが実現します。

R 5 PLUSシリーズの真空ポンプ は運転モードを選べるため、常に最適な運転条件での運転が可能です。インテリジェントな圧力制御とECOモード設定と自動再起動を組み合わせることで、さらなる省エネとコスト削減も可能となります。
 


可変速度ドライブは、モーター周波数を35~60 Hzの間で調整できるようにする機能です。このため、調整機能のない真空ポンプと比較して大幅な省エネが可能です。
 


大型の高解像度カラースクリーンには、消費電力、オイル温度、インレットおよびアウトレットの圧力曲線を表示できるため、容易に監視を実行できます。また、オイルレベルとモーター周波数は常時表示されます。

関連するすべてのパラメーターの調整と監視が可能であるため、あらゆるプロセスに完璧に対応することができます。
 


R 5 PLUSはウィークリープランナー機能を備えており、R 5 PLUSの稼働時間を曜日ごとにプログラミングすることができます。ウィークリープランナーは、大型高解像度カラースクリーンからアクセスできます。
 


はい。メンテナンス間隔をより厳密にプランニングすることができます。

コンポーネントの状態、イベント履歴、運転時間が恒久的に記録されます。

それに応じて、必要なメンテナンス間隔を調整し、示すことができます。そのため、サービス間隔が延長される場合もあり、

結果としてサービスコストの削減にもつながります。
 


関連するすべてのパラメーターに関し、警告およびアラートのしきい値が予め定められ、プロセスや真空ポンプの安全が常に確保されます。

例えばオイル温度が一定レベルを超えると警告やアラートを出すようプログラミングできます。
 

製品概要

お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先

ぴったりの製品が見つかりませんか?

Standard News

トピックニュース
  • インダストリー4.0に対応:自動制御式真空ポンプによる省エネの実現
    食肉製品の総合サプライヤーであるEG Fleischwarenfabrik Dieter Hein GmbH & Co. KG(以下、Dieter Hein社)は、欧州および米国向けにソーセージ等の各種肉製品を製造、販売しています。
  • インダストリー4.0に対応:圧力制御を搭載した新しいロータリーベーン真空ポンプ
    Buschが市場に投入する新しいR 5 PLUSは、食品包装向けの先駆的な真空ポンプです。圧力制御運転も定速運転も可能なため、エネルギー効率に優れたポンプとなっています。包装機に単独で搭載し使用しても、集中真空システムに使用しても、R 5...

Standard News

最新ニュース