ブッシュのプラスチック加工向け真空技術

ブッシュでは、プラスチック加工業界向けに、豊富な真空ポンプ/システム製品を用意しています。優れた信頼性と効率の高いソリューションを提供いたします。
 

  • 調合工程 
  • 押出工程
  • 押出成形機のキャリブレーション
  • 熱成形 
  • 射出成形 
  • 再生処理 

お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先
お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先

各用途に合わせ、ソリューションを最適化

ブッシュは、世界に60のグループ会社と、40か国以上に置く販売代理店のネットワークを展開しています。経験豊富なブッシュの専門技術者が、プラスチック処理分野で必要とされる真空に関するご提案をいたします。搬送といった技術的に簡単な用途から、各押出成形機の脱気システム、または集中真空供給システムまで、幅広い分野に向けた真空技術を提供いたします。ブッシュの幅広い製品ラインアップから、お客様の用途に最適且つ効率の高い真空ポンプをご提案します。

ブッシュは押出成形機の脱気専用にPlastex真空システムを開発しました。このモジュール式真空システムの構成は基本的に、真空ポンプ、排気の濾過または凝縮を行う分離技術、および制御技術です。


ドライ圧縮式のMinkクロー真空ポンプは極めてコスト効率が高く、信頼性の高い真空ポンプです。幅広いサイズと仕様があり、プラスチック業界のニーズに合致する製品です。油循環式ロータリーベーン真空ポンプやドライスクリュー式真空ポンプ、水封式真空ポンプ、サイドチャンネルブロワーもプラスチック業界の各種工程に適用できます。

お客様のアプリケーションで必要とされる真空技術がどのようなものであっても、ブッシュは応えます。シンプルなブロワーから制御システムを含む複雑な真空システムまで、お客様のニーズに合わせたソリューションを必ず提供します。お気軽にご相談ください。
お客様のプロセスを最適化する真空をお届けします。

用途に合わせ、標準製品から個別ソリューションまでご用意しています

ブッシュではプラスチック加工分野に適用できる真空技術を幅広く用意しています。

Plastex押出成形機用脱気システム
Plastex脱気システムは、押出成形機のスクリューゾーンでの脱気用に設計されたモジュールです。工程、成形機、材料に応じて、Minkクロードライ式真空ポンプあるいはDolphin水封式真空ポンプを使用します。その他、処理量が多い場合は、COBRAドライスクリュー式真空ポンプを使います。ブースターにはルーツ真空ポンプのPumaまたはPanda を使用します。

Combi押出成形機脱気システム
Combiシステムは押出工程での脱気用真空システムです。このシステムはブッシュのエンジニアが個々の押出成形機/工程に合わせて設計します。Plastex真空システムでも同じ構成品が使用されています。

Minkクロー真空システム
Minkクロー式ドライ真空ポンプは、費用対効率が極めて高い製品です。この真空ポンプの運転はドライ式かつ非接触式のため、きわめてエネルギー効率と動作の信頼性が高く、事実上メンテナンスフリーで運用可能です。Mink真空ポンプは空気搬送や脱気に最適です。

COBRAスクリュー式真空システム
COBRAスクリュー式真空ポンプはドライ圧縮方式で、高い排気速度と真空レベルを実現します。Combi/Plastex真空システムに使用されます。


R5ロータリーベーン真空システム
油潤滑式のR5ロータリーベーン真空ポンプは、産業界で広く使用されている標準的な真空ポンプです。このシステムはその信頼性と堅牢性により、プラスチック加工のあらゆる工程でご利用いただけます。

Samosサイドチャンネルブロワー
Samosはメンテナンスフリーの真空/加圧ブロワーです。Samosシリーズにはさまざまなサイズと性能クラスがあり、比較的小規模な空気搬送に適しています。吸引式、加圧式どちらの空気搬送にも対応します。

Tyrルーツブロワー
Tyrは、高性能な真空/加圧技術を誇り、性能、コンパクトさ、低騒音化において新たなベンチマークとなる製品です。プラスチック粒の搬送、またプラスチック加工における運搬用途全般に適用可能な真空/加圧ソリューションです。

Gruppenbild_Plasticpage.png

Standard News

トピックニュース
  • 適切な真空技術の選定がもたらす高い経済効果
    プラスチック加工の多くの分野でも、真空技術を適切に選ぶことで、大幅なコスト削減が可能です。Röchling Automotive Germany SE & Co. KG(ロシュリング・オートモーティブ社)は、ヴォルフスブルクの自社工場において、ラミネートシステム上に部品を保持するための既存の真空装置を根本的に見直しました。そして、Dr.-Ing. K. Busch GmbH(Busch...

Standard News

最新ニュース