各種熱処理プロセス向け真空ソリューション

真空での熱処理プロセスには、処理中の素材が大気ガスと反応しないために、製品の品質と表面の仕上がりが大幅に向上するという根本的なメリットがあります。真空レベルはプロセスごとに厳密に設定可能なため、工程を完全に制御し、仕上がりの再現性を確保できます。また、安定した高真空を供給することで、従来と比較し低い温度で処理できるようになるため、エネルギー消費を低減(条件によっては大幅に)します。
 

  • 窒化/軟窒化
  • 焼なまし  
  • 焼入れ
  • 焼き戻し
  • 真空ろう付け

お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先
お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先

材料特性を最適化する経済的な真空技術

ブッシュは世界40か国に60のグループ会社、さらに40か国以上に代理店を配置し、グローバルに鋼材その他の真空熱処理の実績を積んでいます。ブッシュの真空スペシャリストとしてのノウハウと長年の経験を活かし、熱処理機器メーカー、またそのユーザーのビジネスをサポートします。

ブッシュの真空ポンプは、幅広い製品ラインアップで低真空から高真空までご用意しています。真空システムは、各プロセス、熱処理に合わせて設計し、最適なソリューションを提供します。制御システムを備えた大規模な真空システムの設計製造から、お客様設備に搭載された真空ポンプ単体の交換まで、真空のことなら何なりとブッシュにお任せ下さい。

プロセス要件とお客様のニーズに合わせて、ドライ式(作動液不要)と従来型(油潤滑式ロータリーベーン)真空システムのどちらでもご用意できます。

世界の熱処理器メーカー、工場設備設計者からブッシュの真空技術は信頼を得ており、新規設備や処理工程の開発における提案とサポートも高く評価されています。世界に広がるブッシュサービスネットワークで、熱処理施設をお使いのお客様を幅広くサポートいたします。


お客様の必要とする真空の条件がどのようなものであっても、ブッシュは技術的、コスト的な要件にマッチするシステムを提供します。また、幅広いサービスオプションから、お客様に合った保守プランをご提案可能です。

お気軽にご相談下さい。ブッシュがお客様の真空設備を最適化します。
 

Heat-Treatment-Processes.jpg

シリーズ製品からカスタムメイドの真空ソリューションまで

真空熱処理は材料や表面に特性を与えるための最も経済的で、信頼性が高く、再現性の高い方法です。不活性ガスオーブンによる処理と比較した場合、最高品質のガスを使用したとしても、真空に含まれる汚染因子がはるかに少ないのは明らかです。真空は熱処理工程で重要な役割を担い、製品の品質向上の鍵ともなります。幅広いブッシュ製品ラインアップの一部を以下にご紹介します。

Combi真空システム
Combi真空システムは数種類のタイプのポンプから組み合わせから選べます。、ブースター1台と真空ポンプ1台から成るシステムです。ポンプタイプとサイズの組み合わせは幅広く、各熱処理プロセスの運転圧力やスループット等の要件に合わせて設計することができます。

COBRAスクリュー式真空ポンプ
Combi真空システムに使用されるCOBRA真空ポンプは、作動液を一切必要とせず、中真空/高真空を作ります。COBRAスクリュー式真空ポンプは、吸気から圧縮まで、ケーシングとスクリューが非接触で運転します。PumaまたはPandaルーツ真空ポンプと併せれば、極めて過酷な熱処理工程にも対応可能な理想的な組み合わせになります。


R 5ロータリーベーン真空ポンプ
R 5ロータリーベーン真空ポンプは堅牢かつ定評のある油潤滑式真空ポンプで、フォアポンプとしての使用が可能です。空冷式を採用し、さまざまなサイズで展開しています。PumaまたはPanda ルーツ真空ポンプとの組み合わせも可能で、各種中真空用途に最適です。

Rangu拡散真空ポンプ
Rangu拡散真空ポンプは、高真空用途で最高レベルの性能を発揮します。革新的な多段噴射設計を採用し、最短時間で高真空レベルに到達しなければならないような、大規模熱処理プロセスに最適な真空ポンプです。Rangu拡散ポンプは、荒引き兼用の最適なフォアポンプと組み合わせて使用することで高い性能を発揮します。

Turboターボ分子真空ポンプ
Turbo真空ポンプは、最大1·10-10 hPa(mbar)までの産業用高真空用途に特化し設計されています。高い排気速度、オイルフリー排気が必須のアプリケーションに適しています。
 

Standard News

最新ニュース