分析およびR&Dに関するすべての要件を満たす信頼性の高い真空

正確な分析や再現可能な実験を、高い生産性で実施することは、どの研究機関や学術施設でも必要不可欠です。加えて低い騒音、低い発熱といった要素も作業環境に大きく影響します。真空を利用すれば、これらすべての要件を満たすことができます。質量分析やビーム発生など、真空を用いる様々なシーンでBuschがお客様をサポートいたします。


  • 質量分析
  • リークディテクター
  • グローブボックスおよびアイソレーター
  • 真空乾燥
  • コーティング
  • ビームライン
  • 極低温

お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先
お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先

適切な真空テクノロジーで生産性を向上

生産性は、計器や装置の信頼性、効率性に大きく依存しています。真空ポンプを使った装置やシステムも例外ではありません。Buschの真空技術における信頼性と効率性は、多くの分野で高く評価されています。研究、開発の分野でも同様です。

すでに世界で多くの分析装置メーカー、研究機関が、Buschを採用しています。当社の幅広い真空テクノロジーにより、研究室で使用する単体の真空ポンプからカスタムメイドの真空システムまで、あらゆる用途に適したソリューションをご活用いただけます。

個々のアプリケーション毎に最適な真空ソリューションを設計するには、幅広い製品ラインナップを提供するとともに、真空技術とその影響因子を深く理解する必要があります。


世界最大の真空ポンプメーカーの一つであるBuschは、世界中で導入された何千ものプロジェクトでの経験を活かし、技術的にも経済的にも最適なソリューションを提案します。

 

分析およびR&D分野において、正確かつ再現可能な結果を得るには信頼性と可用性が重要となります。真空供給に不具合が起これば、行程の複雑な実験の中断につながり、時間と資金のロスにつながる恐れがあります。

信頼できる真空機器の提供、迅速な対応、十分な部品在庫、そして熟練したサービススタッフ。これらを併せ持ったBuschだからこそ、お客様の信頼できるパートナーとなりえます。40を超える世界の国々に60社以上の現地法人を持つBuschは、そのグローバルなネットワークで、お客様の必要な時に、必要な場所でサービスを提供いたします。

 

Standard News

最新ニュース