定評あるテクノロジー、定評ある設計 -
最良のソリューションを実現

TYR ルーツブロワー

差圧: Δp max.
真空バージョン: -500 hPa (mbar)
加圧バージョン: +1000 hPa (mbar)
排気量: 150 - 4380 m³/h

TYRルーツブロワーは、当社の最新の高性能真空および加圧発生器です。TYRファミリーは、効率性と低騒音性において、新たな基準を打ち立てるものとなりました。

真空用途でも加圧用途でも利用可能で、 いつでも改造することができます。

コンスタントに差圧を得ることができるため、TYR ルーツブロワーは、 廃水処理、空気搬送、養殖などの用途に最適です。

TYRブロワーにはさまざまなサイズがあり、それぞれのプロセスに合わせた最適な構成が可能です。

 

動作原理

TYRルーツブロワーの動作原理は実績に裏打ちされたルーツ方式です。ハウジング内で並列に配置された2本のローターは 3葉で、互いに反対方向に回転します。ローターの回転によりガスを捕捉、排気口へ移送します。。そして排気サイレンサーを通過して排気されます。

 


お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先

TYR WT

コンパクトで極低騒音

ぴったりの製品が見つかりませんか?

Standard News

トピックニュース
  • エネルギー消費を抑えたエアレーションタンクへの酸素供給
    都市の下水処理施設では通常、好気性生物処理を、初期沈殿槽のあとのエアレーションタンクまたはエアレーションチャンネル内で行います。この工程ではルーツブロワーを利用して下水に空気を送り、微生物に酸素を提供します。Busch バキュームポンプ・アンド・システムズは、この用途に向け、酸素注入の信頼性を確保するルーツブロワーの新シリーズを発表しました。

Standard News

最新ニュース