定評あるテクノロジー、定評ある設計 -
最良のソリューションを実現

Rangu 拡散真空ポンプ

到達真空度: < 7 · 10 -8 hPa (mbar)
設計排気速度:: 10000 - 28000 l/s

Ranguは、Buschの高真空用途向け拡散真空ポンプシリーズです。3つのサイズがあり、高い排気速度や高スループットが必要とされる、最大10-8 hPa (mbar) の高真空領域での使用に最適です。

実績と堅牢性
Rangu拡散真空ポンプは、定評のある蒸気流原理で動作し、極めて高い信頼性を誇ります。他の真空ポンプが故障してしまうような運転条件下であっても、Rangu拡散真空ポンプは、一貫して高いパフォーマンスと信頼性、ならびに長い耐用年数を達成することができます。

信頼性と高いコストパフォーマンス
Rangu拡散真空ポンプは、反応性のあるものも含め、ほぼすべてのガスや蒸気の搬送に使用できます。可動部品がないため、実質的にメンテナンスが不要となっています。他の高真空ポンプと比較し、効率は最高レベルです。動作音は静かで、振動もありません。優れた設計のノズルシステムにより、オイル逆流がまったくありません。Rangu拡散真空ポンプは、10-3 hPa (mbar) の予圧から運転できます。
 


Rangu – 条件の厳しいプロセス向けの高真空技術。

製品の詳細
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4020 連絡先

Rangu DF

拡散真空ポンプ(高真空用途)

Standard News

最新ニュース