トレンドをリードするカスタマイズされた真空ポンプ

Maulburg 個々のプロセスまたは生産設備全体に合わせてカスタマイズされた真空ソリューションに対する関心はますます高まっています。
Busch のスクリュー真空ポンプCOBRAを導入した化学工学技術用真空システム
Busch のスクリュー真空ポンプCOBRAを導入した化学工学技術用真空システム

このような発展につながる原動力は、プロセスをできる限り高い信頼性と共に効率的かつ追跡可能に動作させたいという望みに基づいています。
Buschは、真空システム設計分野における性能を世界的に大幅強化することにより、この発展に貢献しています。

Buschは50年以上にわたり、真空ポンプを製造しています。当社では、この長い年月を通して、プランニング、設計そして構造に関連するすべての課題をカバーする真空ポンプのカスタマイズも専門分野として扱うようになりました。

主要な市場である化学工学技術では、真空下で動作する事実上すべてのプロセスに、Buschの真空ポンプが導入されています。今日、Buschは世界各国で何千台も設置されている真空システムを通して積み重ねてきた豊かな経験とノウハウを有効に活用しています。また近年Buschは、新しいシステム設計部門を通して様々な国で設備の組み込みおよび拡張を行い、さらに化学・製薬技術専門のコンピテンスセンターを開設しました。

これらはいずれもBuschの現地子会社に属しています。ドイツのシステム設計コンピテンスセンターはマウルブルグ(Maulburg)に所在しており、その他の現地子会社同様、経験豊かなプロセスエンジニアと化学者がお客様の相談に応じ、真空システムの構築から設計に至るまでサポートしています。プランニング詳細は設計チームが担当します。すべての真空システムは、独自の組立室で完全に組立てられ、お客様の下に納入され設置・コミッショニングが行われる前に、ここで試験が実施されます。真空システムの使用開始後に疑問が生じた場合でも、お客様には常に一社の担当者に問い合わせることができるというメリットがあります。Buschでは、真空システムのメンテナンスについてサービス契約を提供しています。これによりBuschは真空システムを完全に保証し、すべてのメンテナンス作業を実施するだけでなく、障害が見つかった場合には直ちに修理を行います。

Buschのプロセス・真空エンジニアは、真空システムのコンセプトを構築する際、Busch真空ポンプの幅広い取扱製品を活用することができます。スクリュー真空ポンプCOBRAだけでも12種のサイズがあり、毎時最大2500立方メートルの排気速度を発揮します。このドライ真空ポンプでは、様々な仕様が提供されています。

リキッドリングの原理に基づく真空ポンプDolphinシリーズも、数多く使用されているBusch真空システムの標準モジュールです。Buschの標準プログラムに含まれるDolphin真空ポンプは、1段ステージおよび2段ステージ方式、毎時最大4400立方メートルのサイズで提供されています。これらはプロセス互換性のある作動油を使用して作動させることができます。様々な素材、シーリング、シーリング材から選定できるため、指定されたプロセスパラメータに合わせて最適に調整することができます。

ルーツ真空ポンプでは様々なモデルシリーズから、適切なサイズをブースターとしてお選びいただけます。Buschではすべての真空コンポーネントを様々なATEX防爆仕様で提供しています。これら多様な単一コンポーネントにより、お客様のニーズに合わせてカスタマイズされ、最も適切、経済的そして安全な真空供給を可能とする真空システムを常に実現することができます。


カテゴリー
お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先