新設病院への迅速な納入

Wuhan, China コロナウイルスに感染した患者の治療を支援するために、12台の大型真空ポンプが中国の武漢に納入されました。武漢では、わずか数日のうちに2つの病院が新たに建設されています。
至急必要:コロナウイルス感染患者の治療が行われている武漢の新設病院に当社の真空ポンプが納入されました。出典:Busch Vacuum (Shanghai) Co.
至急必要:コロナウイルス感染患者の治療が行われている武漢の新設病院に当社の真空ポンプが納入されました。出典:Busch Vacuum (Shanghai) Co.

当社の真空ポンプは、問題のウイルスが存在すると思われる手術室や治療室において、体液や呼吸気の吸引に使用されます。これらの真空ポンプには、ウイルスの通過を防ぐ特殊なフィルターが取り付けられています。さらに、当社の真空ポンプには水や油などの作動流体が不要なため、これらの物質がウイルスに汚染されることもありません。

中国の春節にあたる1月25日、上海にあるBusch Chinaは、マウルブルクの本社より真空ポンプ供給の緊急指令を受けました。幸いなことに、上海の当社の倉庫には真空ポンプの在庫があり、今回の用途に合わせた技術的準備も行うことができました。春節に合わせた連休に加え、政府から休業指示が出ていましたが、Busch Chinaの数名の従業員が、850 km離れた武漢まで自主的に真空ポンプを届け、それらを新設された2つの病院に設置しました。 


設置の様子:武漢で新しく建設された病院にBuschの真空ポンプが設置されました。出典:Busch Vacuum (Shanghai) Co. Ltd.


カテゴリー
お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先