雇用者としてのBusch

目先の利益よりも長期目標を大切にします

Busch社はファミリーカンパニーとして1963年にドクター・カール・ブッシュ(Dr. Karl Busch)と妻のアイハン・ブッシュ(Ayhan Busch)によって設立されました。両創業者もその三人の子供たちも、長い歴史と持続力を持つBusch社を象徴するように、日々会社での業務にあたっています。

Buschファミリーおよび取締役は、従業員に常に近い立場に立ち。フラットな組織ヒエラルキーは意思決定プロセスを短縮し、またすべてのスタッフにとってオープンで、形式ばらない職場の雰囲気を作り出してきました。

企業の財務内容については、長期的成長を志向しています。当社の事業拡大は収益で賄われているため、銀行、株式市場または利益志向の投資家による外部の資金援助から独立しています。これにより顧客と従業員の双方にとって安全で信頼できる環境が作り出され、また継続性および革新性により当社の成長が保証されています。


Image_03_Careers_Busch+as+Employer.jpg

当社はスタッフを信頼します

当社は新しい従業員のサポートと意欲づけが極めて重要であると信じています。このことは「最高の人材を採用し、目標にチャレンジさせる」当社のモットーに反映されています。採用した従業員には、包括的な導入教育を行い、さらなる教育とトレーニングを継続して提供しています。フレンドリーで協力的な職場環境において、高度な個人的関与と幅広い責任をもつことは、専門的能力を上手く開花させるのに理想的な基盤となります。

Standard News

最新ニュース