食品の空気圧吸引搬送

食品の空気圧吸引搬送吸引式空気搬送では、流動的な粒子状また粉状の食品材料を効率的に汚染なく搬送します。製品は真空ポンプが生成するエアフローによって流動化し、目的の場所までパイプラインに沿って自由に移動します。 

コーヒー加工業界では真空コンベアの用途はさまざまです。運び込まれたコーヒー豆は真空コンベアでサイロに吸い込まれます。そして、焙煎ユニット、豆挽き装置、包装工場にも同じ方法で搬送します。真空コンベアはパイプ内に堆積物が残らず、同じシステムを異なる種類やコーヒーのブレンドに使用できるため、コーヒー加工に特に適しています。コンベア内の空気圧が低いことから、挽いた豆が大気中の酸素にあまり触れず、製品の風味が損なわれることがありません。必要に応じて、搬送媒体にCO2などの不活性化ガスを使用し、製品の品質と鮮度をさらに維持することもできます。推奨モデル:ミンク(Mink)クロー/R5ロータリーベーン真空ポンプ、サモス(Samos)サイドチャンネルブロアー/Tyrルーツブロアー。お客様の要件の分析についてはブッシュまでお問い合わせください。


お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先
お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先

Standard News

最新ニュース