Packaging-Icon.svg
包装

真空包装またはガス置換包装、各種自動包装機械におけるトレイ成形、樹脂容器の熱成形、ピロー包装機のフィルムハンドリング、製函、ラベリングなどの包装工程における真空技術をご覧ください。

包装用真空

包装工程のどこで真空を使用できますか?
真空は包装工程と包装材の生産において重要な役割を担います。真空技術を使用することで効率的かつ正確に包装材を成形、熱成形、コーティングすることができます。また、移動、搬送、開封、密閉も真空で行うことができます。包装工程では、真空を使って包装対象の物品を供給、封入することができます。

食品包装に真空を使うことで、食品の品質低下を防ぎ、鮮度を維持することができます。生鮮食品製品にガス置換包装を使用すると、外観、鮮度、味を維持することができます。

包装用途に特に適したブッシュの真空ソリューションは?
真空包装に最適な真空ジェネレーターは、R5シリーズ真空ポンプです。実績を重ねたロータリーベーン原理を使用し、「最も優れた包装用真空ポンプ」として認知されています。

また、エネルギー効率にたいへん優れたミンク(Mink)ドライクロー真空ポンプ、セコ(Seco)シリーズドライ式ロータリーベーン真空ポンプなど、各種包装用途として使用できるオイルフリー製品も提供しています。例えば、ミンク(Mink)真空ポンプは包装工程でピローを作り出すフィルムを搬送するのに使用されますが、セコ(Seco)真空ポンプは主にハンドリングまたは固定に使用されます。
 


包装作業におけるブッシュ真空テクノロジーの例:
• 真空包装 - 生鮮食品を包装し、鮮度を維持
• ガス置換包装 - 大気組成調整による食品包装
• 成形 - トレイを包装機械内で成形
• ブリスター包装 - ブリスターの熱成形
• フィルムハンドリング - チューブバッグ製袋機で使用
• ラベリング - あらゆる種類の包装に対する高速で信頼性の高いラベリング
• 紙箱組み立て - 紙箱の紙折りと組み立て
• 積み重ねとパレット積載作業 -外装用途全般
• 集中真空システム - 包装部門全体に対する集中真空供給

 

 

製品の詳細
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4020 連絡先
製品の詳細
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4020 連絡先

Standard News

トピックニュース
  • 高級ゴルゴンゾーラに欠かせない真空技術
    イタリア北部の伝統的チーズ”ゴルゴンゾーラ”の生産は、IGOR...
  • 食品包装のためのエネルギー効率に優れた真空供給
    多くの食品メーカーにおいて、経済的な工程という観点から、食品包装のためのエネルギー効率に優れた真空供給がますます注目されるようになっています。ここで重要なのは、検証対象は真空技術のみに限定されず、包装工程全体が検証されるという点です。
  • 信頼性が高く効率的な梱包包装のための集中真空供給
    Westfleischは、9つの製造施設を持つ、売上高25億ユーロのドイツ最大の食肉加工企業の1つです。

Standard News

最新ニュース