HandlingHolding-Icon.svg
ハンドリング/固定

製造工程までの素材の供給、パレタイザー、車両または船舶への積荷またはこれらからの荷揚げ、工程中の部品の固定、段ボール箱へのさまざまな物品の梱包、紙の供給、印刷業界向け印刷/処理機械、その他の用途など、物品の固定とハンドリングにおける真空技術をご覧ください。

真空によるハンドリング/固定

固定とハンドリング工程のどこに真空が使用されますか?
現在、真空による物品の固定、搬送、ハンドリングなしに現代の製造工程は考えられません。段ボール箱を迅速に確実に積み上げ、ガラスパネルを移動させ、木製コンポーネントを加工用に固定し、または紙ロール、布袋、さらにはレンガなどの重量物の積み込みまで可能にする方法が他にあるでしょうか。


解決方法はシンプルで、巧妙です。サクションカップ、真空プレート、または真空テーブルを使用して吸引を行い、物体をしっかりと固定するのです。これは、保持された物体を移動、搬送、またはクランプするきわめて効果的な方法です。

家具製造などの自動化された製造工程では、製造ライン全体において真空システムによる構成部品の移動が行われます。この工程は、真空吸着装置を取り付けたロボットによって初期処理機械に供給される木製パネルの供給から始まります。このパネルは真空によって固定され、この機械で処理されてから、別の真空グリッパーにより次の処理段階へと搬送されます。製造ラインの最終段階では、ロボットが自動的に梱包した家具部品をパレットに積み重ねます。

印刷工場では、真空を使用して個別の紙シートを搬送します。紙シートは印刷機械に真空で引き込まれ、そこで真空により動作するローラーで各印刷ステーションへ送り込まれ、印刷後、再び積み重ねられます。紙はそれ以降の処理機械にも真空で送り込まれます。

物品の固定とハンドリング特に適したブッシュシリーズは?
物品の固定とハンドリングに関連する用途と作業はきわめて多くの分野に及ぶため、真空ジェネレーターの要件は非常に広範囲に渡ります。例えば、セコ(Seco)およびR5シリーズのドライポンプあるいはオイル潤滑ロータリーベーン真空ポンプ、サモス(Samos)サイドチャンネルブロアー、ミンク(Mink)クロー真空ポンプ、またはTyrルーツブロアーが適しているかもしれません。設備の真空供給が集中化していれば、個々の真空システムはさらに適切なものになります。

 


ブッシュはすべてのハンドリング装置に向け最適な真空テクノロジーを提供します。例えば、きわめてエネルギー効率が高く、保守頻度の低いミンク(Mink)クロー真空ポンプを、木工作業に使用するCNCマシニングセンターでコンポーネントのクランピングに使用します。木材部品はしっかりと所定の位置に固定され、加工処理を行うことができます。

物品の固定とハンドリングにおけるブッシュ真空テクノロジーの使用例:
 

  • 自動素材ハンドリング - 製造工程用
  • パレット積載 - 梱包されたユニットのパレットへの積み重ね
  • 積荷と荷揚げ - 船舶や車両、その他の輸送手段に対して
  • クランピング - 木工作業機械へ
  • 梱包 - 段ボール箱またはその他の梱包へのきわめて多様な物品梱包用
  • 紙搬送 - 印刷業界向け印刷および処理機械用
  • ピックアップとセット - 電子機器、食品、部品梱包、その他の多くの業界用
製品の詳細
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4020 連絡先
製品の詳細
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4020 連絡先

最適な製品

Standard News

最新ニュース