樹脂の脱気

押出成形は樹脂業界では一般的な工程で、樹脂を溶解、混合、均質化するのに使用されます。原材料(通常は、ペレット、パウダー、またはビーズ形状)は加熱されたバレル内のスクリューで搬送されます。樹脂は摩擦と熱で溶解され、粘度のある液体となり、型に押し込まれ最終形状へと成形されます。最終製品に空洞やその他の欠陥を生み出す可能性のある閉じ込められたガスを除去するため、型入れの前に真空が適用されます。ブッシュでは、押出成形機の脱気専用に設計されたプラステックス(Plastex)真空システムシリーズを提供しています。プロジェクトエンジニアがお客様の用途、素材、生産能力に合ったモデル選択のお手伝いをさせていただきます。

お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先
お問い合わせ
下記までお問い合わせください (Busch 日本):
+81 (0)463 50 4000 連絡先

Standard News

最新ニュース